コラム一覧に戻る  わかの観戦日記トップページに戻る

 今年の横浜FC       (2003/02/18)

  1月21日に新入団選手を発表した時点ではディフェンスの不在を不安を思っていたが、その後怒涛の
 ような獲得発表があり、かなり期待できる選手構成になってきたと思う。もっとも期待といっても優勝とか
 J1昇格といった大げさなものではなく、負け負け負けの今までよりはずっとマシという程度のものである
 が。他チームの補強状況を見ているとウチは大丈夫かと心配になるが、横浜にはディフェンスに練習生
 もいるようで、ひそかに名前を聞いた限りでは期待できそうだ。

  移籍動向が落ち着いてきたので戦力分析をやってみよう。チームごとの根拠は後日書く。J2の12
 チームを4チームづつAクラス、Bクラス、Cクラスに分けて見る。Aクラスが川崎、広島、新潟、札幌。
 Bクラスが大宮、湘南、福岡、横浜。Cクラスが甲府、鳥栖、水戸、山形。正月の段階では横浜は昨年
 以上に戦力としてなりたっていないと見ていたので大きな進歩と言えるだろう。横浜FCサポの掲示板
 で今年の目標順位という投票をやっているが、私は予想8位、目標5位と書いたが、現在で言えば予想
 も目標も5位といっていいのではないかと。そのぐらい期待はしている。

  こう書くと、「サポなら目標は優勝、せめて昇格だろう。弱気になってどうする!」とお叱りのメールが
 来そうだが(実際来たけど)私は現実を冷静に見たいので実感として書いている。目標を立てるのであ
 れば根拠を出したい。達成すれば翌年はより上位を、達成できなければ何故達成できなかったのかを
 考える。目標は優勝だ!というのはもちろん自由だと思うけれど根拠なく言うのであれば、それは目標
 ではなく単なる夢であろう。

  今年の横浜FCは豊富なフォワード、大型の外国人ディフェンス、ヴェルディでもまれた高木を中心とした
 3列目と人材はそろった。スタメン構成を考えるとわくわくする。
  ディフェンスはルディ、マシュー、練習生A(公然の秘密だがまだ明かせないのがつらい)、眞中、早川、
 重田、森。このメンツだとスタメンはルディ、早川、練習生A、重田かな。眞中、重田もバックアップ要素は
 充分。ボランチは高木、マシュー、吉武か臼井、小野智だっている。トップ下は小野、石田、内田、大柴が
 争う。フォワードは城、増田、佐藤、北村、神野、と激戦区。しかもこのメンツの中で一番見劣りしていた
 佐藤が絶好調なのが面白い。リティ好みのウィングをどうするかなど、監督の戦術が全く見えないがこれ
 は開幕のお楽しみだろう。練習見学者からの報告では去年からのコンバートもかなり多いようだ。

  逆に言うとこれだけの人材をそろえているのであれば、練習場所は本当に大丈夫なのかと思う。最低
 でもコート2面は必要だろう。あるいはA,Bとふたチームに分けて2部練をするか。間違ってもフットサル
 コートはやめてほしい。

  ここまでの戦力をそろえた以上、リトバルスキにとっては本当に監督としての力量が問われると思って
 いい。私にとってリティは憧れの人ではあるが、横浜FCの監督になるのであれば、客観的、冷静な目で
 見る。監督の方針が納得できなければ解任要求もするかもしれない。そこはダメダメの戦力で戦った前
 監督とは違う。

  他チームの戦力分析はまた後日書きます。

コラム一覧に戻る  わかの観戦日記トップページに戻る

SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO