わかの観戦日記トップページに戻る


準々決勝第2戦 名古屋グランパス 対 川崎フロンターレ


(名古屋:瑞穂陸上競技場-川崎市チネチッタで観戦)

End of dreams.

ACL参戦記トップページ

第1節 川崎フロンターレ-天津泰達

第2節 浦項スティーラーズ-川崎フロンターレ

第4節 
川崎フロンターレ-
セントラルコースト・マリナーズ

第5節 
天津泰達-川崎フロンターレ

第6節 
川崎フロンターレ-
浦項スティーラーズ

準々決勝第一戦 
川崎フ準々決勝第一戦 川崎フロンターレ 対 名古屋グランパスロンターレ-
名古屋グランパス

準々決勝第一戦 
名古屋グランパス-川崎フロンターレ


 
 サッカーに絶対は無いけれど、勝つと信じていたし、そう思っていた。そういう時に「やらかす」のが川崎で、そういう負け試合も何度も見てきた。ただ・・・・今までに経験してきた「やらかす」試合と少し違うのは、疲労が重なる中、全力で戦ってきた結果として、これはもう受け入れざるを得ないな、という気持ちがあったことだと思う。もちろん今考えれば選手のローテーションの問題や、試合の取り組み方に不満があって、あそこをこうしていれば、というものはある。でもこれもまた一つの経験として
いいんじゃないかね。悔しいけれど。


 試合内容について言いたいことはいっぱいある。けれど、これを書いている現在(10月22日)、もうどうでもいいという気持ちである。今の興味はナビスコカップとリーグ戦の優勝だけ。過去を振り返っても仕方がないので、今年のACL参戦記はこれで終わり。また来年頑張りましょう。参戦できるかまだわからないけれどね。

(終わり)


追伸:準決勝第一戦、名古屋はアウェイで2-6で負けた。ハーフタイムまでは2-1で勝っていたのに。これはきついわ。川崎がこれだったらショックが大きすぎて、残りの試合はボロボロになってしまうだろう。準々決勝で負けたことが結果論としてよかったのか・・・もうわかりませんね。
SEO [PR] ]Ex ₦΍ IsbN f ^T[o[ SEO