わかの観戦日記スタジアムガイド北海道のスタジアム > 東大沼多目的グラウンド トルナーレ

東大沼多目的グラウンド トルナーレ

Tweet

写真:2011年8月撮影 文章:2017年2月作成

所在地 〒041-1351 北海道亀田郡七飯町字東大沼28番地2
連絡先 0138-65-4116
URL 七飯町公式サイトによる施設紹介ページ
http://www.town.nanae.hokkaido.jp/education/detail/00001027.html
アクセス 駅から徒歩
◆函館本線銚子口駅から徒歩2分(発車本数は1日7本)
  徒歩ルート:https://goo.gl/maps/dVwsg5KgSyG2
レンタサイクル
◆函館本線大沼公園駅から40分程度(6.8キロ)
  走行ルート:http://goo.gl/maps/aP1z

大沼公園駅のレンタサイクル
フレンドリーベア:0138-67-2194
http://www.onuma-guide.com/shop/20060327035955/index.shtml
タクシー
◆函館本線大沼公園駅から20分程度(6.8km)
  走行ルート:https://goo.gl/maps/czwUi3n4gux

(有)からまつハイヤー:0138-67-1010
苦情・お問合わせ このページについての苦情・問合せ:お手数ですがこちらのメールアドレスまでご連絡をお願いします。
(-a-を半角@に替えてください)
注:当ページは個人が運営・管理しています。施設とはなにも関係ありませんのでご注意ください。

 川崎フロンターレが夏季キャンプで使用することがあるグラウンド。広大な天然芝が広がっていて、社会人用ピッチが楽に2面とれる。ピッチ状態は完璧に近く文句をつけるところはない。

 観客席はないが、周囲が芝の土盛りで囲まれているので腰を下ろしての観戦は可能。見下ろす形になるので寝転んでいても問題なく観戦できる。

 アクセスは函館本線銚子口駅から徒歩すぐと言う絶好の場所にあるのだが、銚子口駅に停車する電車が極端に少なく、またバスもないので注意が必要。お勧めは大沼公園駅からレンタサイクルかレンタバイクで来る方法。7キロ弱あるが、道は平坦だし森林の中を走るので気持ちが良い。また信号もないので快適に来れるだろう。

 食事については付近には全く無い。夏期は臨時の売店が道路脇に出るかもしれないが、確実性はないので事前に準備しておこう。


*

わかの観戦日記スタジアムガイド北海道のスタジアム > 東大沼多目的グラウンド トルナーレ

SEO [PR] ]Ex ₦΍ IsbN f ^T[o[ SEO