わかの観戦日記スタジアムガイド北海道のスタジアム > 希望が丘運動公園(北海道音更町)

希望が丘運動公園(北海道音更町)

Tweet

写真:2019年7月撮影 文章:2020年1月作成

所在地 〒080-0335 北海道河東郡音更町希望が丘2-1
連絡先 音更町教育委員会教育部スポーツ課施設管理係:0155-42-2111(内線793)
URL 音更町による施設紹介ページ
https://www.town.otofuke.hokkaido.jp/life/mainichi-seikatu/bunka-suports-syougaigakusyuu/okugai_sports_shisetu.html
アクセス バス
◆帯広駅バスターミナルから拓殖バス
・音更高校前行きまたは雄飛が丘北区行き乗車25分、大谷短大前バス停下車徒歩4分(350m)
(休日の発車本数は1時間に1本)
大谷短大前バス停位置:https://goo.gl/maps/gLVxppdZpR48NDoB7
大谷短大前バス停からの徒歩ルート:https://goo.gl/maps/2ahsVg1acDCzj3119
拓殖バス公式サイト:https://www.takubus.com/
苦情・お問合わせ このページについての苦情・問合せ:お手数ですがこちらのメールアドレスまでご連絡をお願いします。
(-a-を半角@に替えてください)
注:当ページは個人が運営・管理しています。施設とはなにも関係ありませんのでご注意ください。

 帯広駅の北8キロほどの距離にある運動公園。自治体としては音更町(おとふけちょう)となる。スタンドのある野球場に隣接して野球の使用をメインとした多目的広場があり、この多目的広場の外野部分を利用してサッカー場としている。サッカーからしてみると、ついでのような感じだがそれでも全面的に天然芝であり、その質も良い。アマチュアが使用するなら全く問題は無いだろう。なお、サッカーとして使用する場合、同じ敷地内で並行して野球はできない。

 観客席は無いが敷地が広いので観戦場所には苦労しない。周囲が土手のようになっているので見下ろして観戦することもできる。むしろ敷地が広いのでボールロストのほうが心配かもしれない。

 アクセスは帯広駅から拓殖バスが1時間に1本出ている。大谷短大と敷地が隣接していて、バス停も同じである。食事の調達については事前に確保して老いた方が良いが、バス停からは町の中心部に近く、そこまで行くとセイコーマートなどがある。


わかの観戦日記スタジアムガイド北海道のスタジアム > 希望が丘運動公園(北海道音更町)

SEO [PR] !uO z[y[WJ Cu