わかの観戦日記スタジアムガイド北海道のスタジアム > 留萌市舟場公園(るしんふれあいパーク)

留萌市舟場公園(るしんふれあいパーク)

Tweet

写真:2019年7月撮影 文章:2020年3月作成

所在地 〒077-0005 北海道留萌市船場町2丁目114
連絡先 0164-43-1501
URL 留萌市による施設紹介ページ
https://funaba.info/
アクセス 駅から徒歩
◆留萌本線留萌駅から徒歩数分(600m)
徒歩ルート:https://goo.gl/maps/UXH8htsxPymQtbX37
路線バス
◆旭川駅前バスターミナル(旭川駅バスタッチ8のりば)から沿岸バス
留萌十字街 2のりば行き乗車1時間57分留萌駅前下車徒歩数分
(発車本数は1日10本、うち2本は急行で2時間で到着する)
都市間バス
◆札幌駅前バスターミナルから北海道中央バス
高速バス高速留萌号乗車、3時間8分(滝川経由)、2時間58分(深川経由)、2時間38分(直行)
留萌ターミナル下車、徒歩。(発車本数は1日9本)
◆札幌駅前バスターミナルから沿岸バス
・羽幌ターミナル行き又は豊富営業所行き乗車2時間45分、留萌駅前下車徒歩数分
(発車本数は留萌に夜着く1便のみ)
沿岸バス公式サイト:http://www.engan-bus.co.jp/
苦情・お問合わせ このページについての苦情・問合せ:お手数ですがこちらのメールアドレスまでご連絡をお願いします。
(-a-を半角@に替えてください)
注:当ページは個人が運営・管理しています。施設とはなにも関係ありませんのでご注意ください。

 留萌本線留萌駅は現在は終端駅だが、かっては海に向かって左側が増毛方面への線路、右側が羽幌線羽幌方面の線路と別れていった。その左右に分かれた部分にヤードがしかれ、留萌港への貨物運び出し基地として利用されていた。その後、増毛行きの線路も羽幌行きの線路もヤードもなくなり、広大な空き地が広がることになった。この空き地を利用して作られたのが舟場公園で、広大な敷地と管理棟が建った。敷地は天然芝でサッカーゴールが常設してある。非常に広い敷地なので公式戦でも何でもできるかと思う。この舟場公園はネーミングライツが適用され、「るしんふれあいパーク」と命名されている。るしんとは留萌信用金庫のことである。
 アクセスは留萌駅からすぐなので、留萌本線に乗車すれば良いのだが、札幌から高速バスが出ている。このバスは滝川経由、深川経由と分散して経由するのでそれらの都市からも乗車できる。また旭川からも出ている。
 食事の調達については駅前なので特に苦労はしない。


わかの観戦日記スタジアムガイド北海道のスタジアム > 留萌市舟場公園(るしんふれあいパーク)

SEO [PR] !uO z[y[WJ Cu