わかの観戦日記スタジアムガイド岩手県のスタジアム > 胆沢川桜づつみ多目的広場

胆沢川桜づつみ多目的広場

Tweet

写真:2008年撮影 文章:2017年1月更新

所在地 奥州市水沢区佐倉河字玉貫
連絡先 0197-24-2111(奥州市水沢区総合支所代表。担当内線は283)
URL 奥州市による施設紹介ページ
http://www.city.oshu.iwate.jp/view.rbz?cd=3679
アクセス 駅から徒歩
◆JR東北本線金ヶ崎駅から徒歩45分(3.1km)
徒歩ルート:https://goo.gl/maps/GXP74QWFnRz
タクシー
◆金ヶ崎駅から10分程度
光タクシー:0197-42-5522
苦情・お問合わせ このページについての苦情・問合せ:お手数ですがこちらのメールアドレスまでご連絡をお願いします。
(-a-を半角@に替えてください)
注:当ページは個人が運営・管理しています。施設とはなにも関係ありませんのでご注意ください。


 胆沢川は「いさわがわ」と読む胆沢川は北上川の支流で、この緑地公園の先で北上川と合流する。支流と言っても流量が多く、川幅は広い。サッカーでは東北社会人リーグの公式戦として使用される競技場。文字通り胆沢川沿いの緑地公園で春になると桜が綺麗に咲くのだろう。その季節に一度行ってみたいと思う。グラウンドであるが、小さいとはいえクラブハウスがあるのは素晴らしい。ラグビーゴールもあるので、サッカーよりはラグビーの方がありがたいかもしれない。首都圏から来ると空気もうまく、ここでサッカーを観戦したら気持ちよいだろうなと思わせるグラウンドである。

 他の一般的な河川敷のグラウンド同様、観客席は河川敷となる。ところどころ階段を兼ねた石段があるのでそこで見るのもよいかもしれない。

 アクセスはタクシーが一番便利、としかいいようがない。河川敷のグラウンドはおしなべてそうであるが、最寄りのバス停がないのでタクシーを使うしかないのである。料金は1500円弱。歩くと3キロ強。道はわかりやすいのでハイキングがてら歩くのも良いかも。

 食料の調達についてはグラウンド付近にはないので駅、または来る途中で確保しよう。駐車場についてはクラブハウスの前に確保されている。しかし砂利であり、それほど広くはない。


わかの観戦日記スタジアムガイド岩手県のスタジアム > 胆沢川桜づつみ多目的広場

SEO [PR] ]Ex ₦΍ IsbN f ^T[o[ SEO