わかの観戦日記スタジアムガイド福島県のスタジアム > Jヴィレッジスタジアム

Jヴィレッジスタジアム

Tweet

写真:2018年8月撮影 文章:2018年8月作成

震災前のスタジアムについては こちら を参照して下さい。(別ウィンドウが開きます)

所在地 〒979-0513 福島県双葉郡楢葉町山田岡美し森8
連絡先 0240-26-0111(代表)/0240-23-7311(総合案内・宿泊予約)
URL 公式サイト
https://j-village.jp/
アクセス 駅から徒歩
◆常磐線木戸駅から徒歩47分(2.3km)
徒歩ルート:https://goo.gl/maps/2FrWgyqiyVs
◆常磐線広野駅から徒歩45分(3.1km)
徒歩ルート:https://goo.gl/maps/LRSScRvGmuM2
高速バス
◆仙台駅東口からJRバス東北/新常磐交通高速バス共同運行
仙台-いわき線乗車2時間14分、広野インターバス停下車徒歩20分(1.3km)
(発車本数は1日7本) ※いわき~広野インターバス停間の利用は不可
広野インターバス停位置:https://goo.gl/maps/amHtuD6faCN2
広野インターバス停からの徒歩ルート:https://goo.gl/maps/gdAAhaiiP8p
JRバス東北公式サイト:http://www.jrbustohoku.co.jp/
タクシー
◆木戸駅、広野駅とも5~10分程度(要事前予約・または呼び出し)
広野タクシー:0240-27-2151
苦情・お問合わせ このページについての苦情・問合せ:お手数ですがこちらのメールアドレスまでご連絡をお願いします。
(-a-を半角@に替えてください)
注:当ページは個人が運営・管理しています。施設とはなにも関係ありませんのでご注意ください。

 2011年3月、東日本大震災をきっかけに運用を休止し、東京電力社員の宿泊施設として敷地を提供していたが、2018年7月、元の姿を取り戻し復活した。
 5000人収容の観客席も天然芝のピッチも震災前と全く変わらずに復元したのは見事と言うほかはない。いろいろな意味で意味感慨深い。

 スタジアムはメイン側とバック側に観客席を持ち、さまざまなカテゴリーで利用される。主にユース世代が利用するが、震災前はJ2のリーグ戦、天皇杯、なでしこリーグ(Lリーグ)の各公式戦で使用されたこともある。

 アクセスは木戸駅か広野駅から1時間弱歩くか、タクシーの利用となるだろうか(要予約又は呼び出し)。変わった行き方としては仙台駅からいわき駅行の高速バスに乗車し、広野インターで降りると20分程度歩くだけで到着する。注意点としてJヴィレッジとJヴィレッジスタジアムは1キロ程度離れているので事前に場所を押さえておく必要がある。

 食事の調達については、食事の出店がなければ事前に用意しておきたい。国道6号線からスタジアムに入る交差点にラーメン屋と食堂がある。 


わかの観戦日記スタジアムガイド福島県のスタジアム > Jヴィレッジスタジアム

SEO [PR] ]Ex ₦΍ IsbN f ^T[o[ SEO