わかの観戦日記スタジアムガイド茨城県のスタジアム > 水戸市立競技場(ケーズデンキスタジアム水戸)

水戸市立競技場
(ケーズデンキスタジアム水戸)

Tweet

写真:2011年12月作成 文章:2016年1月更新

所在地 〒310-0914 茨城県水戸市小吹町2058-1
連絡先 029-241-8484(水戸市スポーツ振興協会事務局)
URL 指定管理社による施設紹介ページ
http://maas.or.jp/old/facility_ks.html
アクセス 水戸ホーリーホック
水戸ホーリーホックの試合を観戦する場合は必ず水戸ホーリーホックの公式サイトを確認すること。
シャトルバスが増発されるなど、通常と異なります。
http://www.mito-hollyhock.net/guide_stadium_ks.html
 水戸駅からシャトルバスで20分(480円)
 赤塚駅からシャトルバスで10分(200円)
 (注)出発時刻は試合開始時刻により変わるので、その都度水戸ホーリーホック公式サイトで確認のこと。
駅から徒歩
◆JR常磐線赤塚駅から徒歩1時間10分(約4.6キロ)
徒歩ルート:https://goo.gl/maps/e8Rgm
バス
◆JR水戸駅北口6番乗り場から
関東鉄道バスが土日祝日限定で1日1往復、市立競技場まで定期路線を運行している。
行き:水戸駅北口発14時39分市立競技場行き
帰り:県自動車学校発水戸行きのバスが、市立競技場前に立ち寄り、15時40分に発車する。
(時刻は関東鉄道バス公式サイトで必ず確認すること)

関東鉄道公式サイト
http://www.kantetsu.co.jp/bus/rosen/timetable/mito.html

◆JR水戸駅北口4番乗り場から
茨城交通バス【37】水戸医療センター行乗車25分小吹神社前下車、徒歩30分(2キロ)
(バスの発車本数は1日8本)

小吹神社前バス停位置:https://goo.gl/maps/dbNz6iTyNHJ2
小吹神社前バス停からの徒歩ルート:https://goo.gl/maps/Hq15MzGAkDJ2

茨城交通バス公式サイト:http://www.ibako.co.jp/regular/
タクシー
◆JR赤塚駅から10分程度(4.6キロ)
タクシーの走行ルート、料金:https://goo.gl/maps/e8Rgm
◆JR水戸駅から20分程度(9.5キロ)
関鉄水戸タクシー(株) 本社
茨城県水戸市城南2丁目-17
029-231-3600
レンタサイクル
JR水戸駅南口にレンタサイクル有り。水戸駅から30分相当。
(ただし午後4時までに返却のこと。土日祝日のみ営業)
問合せ:029-224-1111(水戸市観光課)
http://www.city.mito.lg.jp/view.rbz?cd=6613
苦情・お問合わせ このページについての苦情・問合せ:お手数ですがこちらのメールアドレスまでご連絡をお願いします。
(-a-を半角@に替えてください)
注:当ページは個人が運営・管理しています。施設とはなにも関係ありませんのでご注意ください。

 水戸市立競技場が大改装工事を行い、2009年に改装オープンしたスタジアム。スタジアムの完成により、ホーリーホックは笠松からこの競技場にホームスタジアムを移している。

 収容人員1万2千人はJ2基準を満たしてはいるが、J1を開催することはできない。ざっと見ただけだがゴール裏とバックスタンドは増築する余地はある。ただ、両ゴール裏はもう少し傾斜をつけてほしかったし、できれば座席もほしかった。

 完成したばかりだけあってさすがに設備は整っている。座席は個席で観戦に不自由はない。カップホルダーはないが、特に必要とは思えない。バックスタンド側は一年中を通して逆光になるのでデーゲームを快適に観戦したいのならばメインスタンドを購入することをお勧めする。屋根もあるしね。

 バックスタンド側最前列はピッチレベルなので選手と同じ目線で観戦できる。ただしトラックがあるので少し遠いのが難点。バックスタンドはそれほど高さがないので俯瞰してみる楽しさはないが、最上段まで登ればそれほど不自由なくピッチを見渡せる。
 
 バックスタンド側の出入り口は両端だけ。アウェイ側端は緩衝柵で仕切られているので、緩衝柵のあたりに座ってしまうとハーフタイムにトイレに行くときなどは、バックスタンドの端から端まで動かなければならない。この辺は注意すること。 

 アクセスはホーりーホック主催時は水戸か赤塚駅発のシャトルバスに乗ること。水戸からは480円だが赤塚駅からは200円と半分以下なので、アウェイサポーターは赤塚駅から乗車すればよいだろう。ついでに言うと水戸駅から赤塚駅までの運賃は180円なので、水戸駅が最寄り駅の人でも赤塚経由の方が安い。

定期便のバスだが、土日祝日限定で水戸駅から1往復だけ出ている。行きが水戸駅14時39分発市立競技場行き、所要30分。帰りが県自動車学校発水戸行きのバスが市立競技場前を15時40分に発車する。行きのバスは16時開始の試合に、帰りのバスは13時開始の試合に利用できるだろう。

 駐車場はかなりあるので自家用車で来ても問題はないが、茨城交通も水戸の観客動員贈に一生懸命なので、こちらにのって協力してあげたい。JFL以下であれば全く問題なく施設内に駐車できるはず。

 食事については水戸ホーリーホック主催時は結構出店があるのでそちらを利用すればよい。アマチュア主催時は事前に準備を。国道50号線沿いにはファミレスなどが点在している。

ちなみに旧水戸市立競技場の時のガイドはこちらです


わかの観戦日記スタジアムガイド茨城県のスタジアム > 水戸市立競技場(ケーズデンキスタジアム水戸)

SEO [PR] ]Ex ₦΍ IsbN f ^T[o[ SEO