わかの観戦日記スタジアムガイド群馬県のスタジアム > コニファーいわびつ多目的グラウンド

コニファーいわびつ多目的グラウンド

Tweet

文章:2015年8月更新

所在地 群馬県吾妻郡東吾妻町大字原町字岩櫃山4339
連絡先 0279-68-5338
URL コニファーいわびつ:http://iwabitsu.co.jp
アクセス 駅から徒歩
◆JR吾妻線 群馬原町駅下車徒歩40分。(2.5キロ)
徒歩ルート:https://goo.gl/maps/W1IKa
バス
◆宿泊者・施設利用者を対象に群馬原町駅から無料送迎バス有り。

群馬原町駅へは新宿駅南口から高速バスあり。2時間40分。

JRバス公式サイトによる上州ゆめく号の時刻表
http://time.jrbuskanto.co.jp/bk040450.html
タクシー
◆群馬原町駅から1000円程度。
浅白観光自動車(株)
0279-68-201
苦情・お問合わせ このページについての苦情・問合せ:お手数ですがこちらのメールアドレスまでご連絡をお願いします。
(-a-を半角@に替えてください)
注:当ページは個人が運営・管理しています。施設とはなにも関係ありませんのでご注意ください。


 リゾートホテルコニファーいわびつが管理する多目的グラウンド。元々は杉並区の区民保養施設「すぎなみ自然村」としていたところを現地の第三セクターに無償貸与し、リゾートホテルとしている。リゾートホテルの評判はなかなか良く、リピーターも結構来ているようだ。スポーツ施設としても使用でき、現在はザスパ草津の練習場の一つとされている。サッカー場と言ってもよくある多目的グラウンドで、野球のバックネット、ベンチ、スコアボードもある。

 利根川の支流、吾妻川を30キロほどさかのぼり、ひっそりとした山合いの中にこのグラウンドはある。そもそもが原っぱなので観客席というものは無い。もちろん見易さを期待してはいけない。この場所でサッカーを観戦する場合は、上記写真の奥の崖に腰を下ろして見ることになる。崖は地肌むき出しなので尻に敷くものが無ければ観戦はかなりしんどい。現地は山間地なので雨が降りやすい。渋川は曇りでもここだけ大雨ということがある。コニファーいわびつ内には温泉もあるが、付近に公営の温泉場はたくさんあるのでそちらに行った方が安くて便利。

 現地は群馬原町駅から山地を延々3キロほど上ったところにある。タクシーが便利だが、歩く機会の無いサッカーオタクは歩いてみると良い。渓流沿いの道なのでちょっとしたハイキング気分。


わかの観戦日記スタジアムガイド群馬県のスタジアム > コニファーいわびつ多目的グラウンド

SEO [PR] ]Ex ₦΍ IsbN f ^T[o[ SEO