わかの観戦日記スタジアムガイド群馬県のスタジアム > みなかみ町新治B&G海洋センターグラウンド

みなかみ町新治B&G海洋センターグラウンド

Tweet

写真:2010年7月撮影 文章:2015年9月更新

所在地 〒379-1418群馬県利根郡みなかみ町須川1275-1
連絡先 0278-64-2388
URL みなかみ町の公共施設ガイド
http://www.bgf.or.jp/center/0402.html
アクセス バス
◆JR沼田駅、後閑駅、上毛高原駅のいずれかから
関越交通バス猿ヶ京行き乗車、湯宿温泉下車、徒歩20分強(1.2キロ)
(土休日の発車本数は1日10本)
所要時間:沼田駅から50分、後閑駅から30分、上毛高原駅から20分程度

湯宿温泉バス停位置(リンク先:マピオン)
https://goo.gl/maps/Pqo6G68BML62
群馬県バス協会による時刻表表示
http://sys.busnet-gunma.jp/cgi-bin/search/point.cgi?area=1
タクシー
◆後閑駅、上毛高原駅から20分程度

後閑駅付近のタクシー会社
新治タクシー(株) 後閑営業所
〒379-1305 群馬県利根郡みなかみ町後閑313-1
0278-62-3111
苦情・お問合わせ このページについての苦情・問合せ:お手数ですがこちらのメールアドレスまでご連絡をお願いします。
(-a-を半角@に替えてください)
注:当ページは個人が運営・管理しています。施設とはなにも関係ありませんのでご注意ください。

 「新治」と書いて「にいはる」と読む。かっては新治村という自治体であったが、最近水上町と合併し、みなかみ町となった。

 上毛高原駅から山側に進んだところにあるグラウンドで、結構奥地まで来たな、と言う感覚がある。
すぐ先はダムで、その先には人家はない。
 高原のグラウンドと言った感じで、天然芝のグラウンドは気持ちよくプレーできるのではないかと思う。群馬県内のユース、ジュニアユースクラスの練習・試合がメインだと思われるが、群馬県サッカー協会主催の公式戦も行われていることからみて、結構使い勝手が良いのかもしれない。

 観客席はないが、木陰などはあるので観戦は容易。用具室もあって、そこにトイレも設置されている。

 アクセスは駅から離れているので公共交通機関を使ったアクセスは大変だと思う。。このグラウンドに来る人の多くは自家用車で来ると思われるが、バスで来る場合の手順をいかに記す。

 沼田駅または上毛高原駅から猿ヶ京行きのバスに乗り、「湯宿温泉」で下車する。そこから路沿いに歩いて20分くらいで到着する。場所は少し奥まったところにあるので事前に地図で確認しておきたい。食事については事前に用意して起きうこと。

 付近は湯宿温泉があるほか、関東人にも比較的有名な猿ヶ京温泉もあるので、宿泊を兼ねて遠征してみるのもよいだろう。


*

わかの観戦日記スタジアムガイド群馬県のスタジアム > みなかみ町新治B&G海洋センターグラウンド

SEO [PR] ]Ex ₦΍ IsbN f ^T[o[ SEO