わかの観戦日記スタジアムガイド群馬県のスタジアム > 東洋大学板倉グラウンド

東洋大学板倉グラウンド

写真:月撮影 文章:月作成

Tweet

写真:2015年9月撮影 文章:2016年1月作成

東洋大学男子サッカー部が使用する朝霞グラウンドはこちらを参照して下さい。(別ウィンドウが開きます)

所在地 〒374-0113 群馬県邑楽郡板倉町泉野1丁目1-1
連絡先 0276-82-9111(板倉キャンパス代表)
URL 東洋大学による施設紹介ページ
https://www.toyo.ac.jp/site/access/campus-itakura.html
アクセス 駅から徒歩
◆東武日光線板倉東洋大前駅下車 徒歩10分(750m)
(大学正門前まで。大学正門からグラウンドまでは5分程度)
徒歩ルート:https://goo.gl/maps/oFTXRzmS2hJ2
苦情・お問合わせ このページについての苦情・問合せ:お手数ですがこちらのメールアドレスまでご連絡をお願いします。
(-a-を半角@に替えてください)
注:当ページは個人が運営・管理しています。施設とはなにも関係ありませんのでご注意ください。

 東洋大学の本部キャンパスは目白にあるが、サテライトキャンパスがいくつかある。サッカーグラウンドの場合、男子は朝霞キャンパスで練習・試合を行うが、女子はこの板倉キャンパスで試合を行う。東洋大学女子サッカー部が公式戦を行う場合、関東大学女子サッカーリーグの試合がもう一つ組まれる事が多い。グラウンドの有効活用だろう。

 アクセスであるが、駅から徒歩圏というのは良いことだが、最寄りの板倉東洋大前駅まで来るのが少し大変で、浅草駅から快速で1時間かかる。直通列車の本数も多くは無いので事前に調べておく必要がある。

 グラウンドは質の良い人工芝。かなりはっきりした縞模様が付いているのは珍しい。これならオフサイドの判定がしやすいかなとも思う。サッカー専用で他競技のラインは無い。

 観客席は無いが、ピッチの片面が盛り土となっていてここから見下ろして観戦できる。携帯椅子があると便利だと思う。食事については事前調達のこと。板倉東洋大前駅から大学キャンパス正門にかけて比較的多くの店はある。


*

わかの観戦日記スタジアムガイド群馬県のスタジアム > 東洋大学板倉グラウンド

SEO [PR] ]Ex ₦΍ IsbN f ^T[o[ SEO