わかの観戦日記スタジアムガイド東京都のスタジアム > 国立霞ヶ丘競技場

国立霞ヶ丘競技場

本施設は改修のため、閉鎖されました。

Tweet

写真:2011年1月、2012年1月撮影

所在地 東京都新宿区霞ヶ丘町10番地
連絡先
URL 国立霞ヶ丘競技場公式サイト
http://naash.go.jp/kokuritu/
アクセス 駅から徒歩
◆JR千駄ヶ谷駅から徒歩5分
◆JR信濃町駅から徒歩5分
◆都営地下鉄国立競技場前駅目の前
◆東京メトロ外苑前駅から徒歩10分
◆東京メトロ北参道駅徒歩10分
◆渋谷駅から約10分(渋滞がない場合)
苦情・お問合わせ このページについての苦情・問合せ:お手数ですがこちらのメールアドレスまでご連絡をお願いします。
(-a-を半角@に替えてください)
注:当ページは個人が運営・管理しています。施設とはなにも関係ありませんのでご注意ください。

 いわずと知れた日本サッカー界の聖地。なにしろ代表から始まってJリーグの各チームの試合、各大会の決勝、果てはラグビーからコンサートに至るまでとてつもない稼働率を誇っている。それにもかかわらず会場のステータスは非常に高い。

 スタジアムは陸上競技場としては見やすい方に入る。しかしオーロラビジョンを除けば施設のほとんどが東京オリンピックの時のままで随所に古さを感じさせる。陸上トラックのレーンも8レーンしかなく、現在の国際陸上の開催規定に達していない。(規定は9レーン)

 そのような、ある意味時代遅れを感じさせるスタジアムにもかかわらず、全サッカー選手がこのスタジアムでやりたがるのは、日本サッカーの重要な試合の大半がここで行われてきた歴史があること、芝が一年中常緑で、いつきても完全なコンディションに整えられていること、東京の中心部にあり、日本中から見にくることだろう。

 施設であるが、ホーム側(メインスタンドから見て左側)にオーロラビジョンがあるため、アウェイ側のほうが見やすいという欠点を持つ。またホームゴール裏メインスタンドよりに高いポール(織田ポール)が立っており、客席からこのポール越しにピッチを見ると非常に目障りに感じるのが欠点である。


*

わかの観戦日記スタジアムガイド東京都のスタジアム > 国立霞ヶ丘競技場

SEO [PR] ]Ex ₦΍ IsbN f ^T[o[ SEO