わかの観戦日記スタジアムガイド東京都のスタジアム > 国立スポーツ科学センター西が丘サッカー場

国立スポーツ科学センター西が丘サッカー場
(味の素フィールド西が丘)

Tweet

写真:2010年6月撮影 文章:2017年5月更新

所在地 東京都北区西ヶ丘3-15-1
連絡先 03-5963-0203(国立スポーツ科学センター 運営部 事業課)
URL 公式サイト
http://www.jiss.naash.go.jp/
アクセス 駅から徒歩
◆都営地下鉄三田線本蓮沼A-1出口から徒歩10分(750m)。
 徒歩ルート:こhttps://goo.gl/maps/xRScnSvDoQq
  (通常の正門側:バックスタンド側から友情する場合。メインスタンド側ゲートが開放されている
   場合はこれよりも近くなります))

◆JR埼京線十条駅南口から徒歩20分(1.6km)
 徒歩ルート:https://goo.gl/maps/JZbBw4ukFpT2

◆JR京浜東北線・東北本線赤羽駅西口から徒歩25分(1.8km)
 徒歩ルート:https://goo.gl/maps/qY8fCxzwhUr
バス
◆JR赤羽駅西口から国際興業バスで以下の路線乗車、10分、西が丘競技場前下車すぐ
 ・9番バス乗り場から【80】赤羽車庫行き、
 ・6番バス乗り場から【50】十条経由王子駅行き

 西が丘競技場前バス停位置:https://goo.gl/maps/rzdT2W3LErj
タクシー
◆赤羽駅、王子駅からいずれも約5分。約2キロ。(基本料金)
苦情・お問合わせ このページについての苦情・問合せ:お手数ですがこちらのメールアドレスまでご連絡をお願いします。
(-a-を半角@に替えてください)
注:当ページは個人が運営・管理しています。施設とはなにも関係ありませんのでご注意ください。

国立霞が丘競技場と比べるとかなりローカル色が漂うが、ここもれっきとした国立競技場。ラグビーの使用を前提としない、本当のサッカー専用なので非常に見やすい。選手控え室がアウェイゴール裏の階下にあるので入場行進時はコーナーポストのほうから出入りする。こういう競技場は日本ではちょっと珍しい。2012年5月からネーミングライツが導入され、味の素フィールド西が丘と命名された。

 スタジアムのキャパが小さくしかも公営なので使用頻度は滅茶苦茶に高い。J1、J2、JFL、大学、地域リーグ、天皇杯、高校サッカー、女子サッカー、あらゆる公式戦に使用される。またトヨタカップ出場チームや親善試合で来日した外国チームの練習場に使用されるため、一年中なんらかの試合が組まれているといっていい。誰でも使える印象があるが、このスタジアムで公式戦を経験した人は相当サッカーがうまい人と言って差支えがないと思う。中学校の校庭でしか試合をしたことがない人(恐らくサッカー人口の90%以上)にとってサッカー専用スタジアムで試合ができるのは夢の世界だから。

 なお、2003年度、小改修が行なわれ、壁面の塗装とトイレの改築が行なわれた。さらに2007年度に得点表示ボードがLED多色発光式に変更された。さらに2010年、小改修が行われ、バックスタンド側の座席の個席化、メインスタンド役員席の屋根の改良、ホームゴール裏の一部を個席化、メインスタンド座席の改良も行われている。

スタジアムは住宅地に有り、複数の駅から徒歩圏にある。コンビニも多数あり観戦には不自由しない。あとは屋根があれば・・


わかの観戦日記スタジアムガイド東京都のスタジアム > 国立スポーツ科学センター西が丘サッカー場

SEO [PR] ]Ex ₦΍ IsbN f ^T[o[ SEO