わかの観戦日記スタジアムガイド東京都のスタジアム > 国立秩父宮ラグビー場

国立秩父宮ラグビー場

Tweet

写真:2004年6月撮影 文章:2010年6月更新

所在地 東京都港区北青山2-8-35  秩父宮ラグビー場クラブハウス
連絡先 03-3403-1151(総合案内)
URL 公式サイト
http://naash.go.jp/chichibunomiya/
アクセス 駅から徒歩
◆東京メトロ銀座線外苑前駅3番出口下車徒歩5分
◆東京メトロ銀座線青山一丁目駅3番出口下車徒歩10分(正門まで。裏門は徒歩5分)
◆JR渋谷駅東口(宮益坂口)から徒歩20分(2.2km)
 徒歩ルート:https://goo.gl/maps/Gt1N8BbS2xF2
苦情・お問合わせ このページについての苦情・問合せ:お手数ですがこちらのメールアドレスまでご連絡をお願いします。
(-a-を半角@に替えてください)
注:当ページは個人が運営・管理しています。施設とはなにも関係ありませんのでご注意ください。

 花園と並ぶ日本随一の環境を誇るラグビー専用競技場。イングランドスタイルの設計を持つ観やすいスタジアムである。芝の管理は国立競技場のターフキーパーが兼務しているはずだが、ラグビーの芝の痛み方はサッカーよりも激しく、かつ試合数も多いので回復が遅れ結構荒れている。このスタジアムで一番いいのはサッカーのペナルティライン跡などがなく、ピッチが非常に観やすいというところ。この気持ちはサッカーファンにはわからないだろう。

 2007年度の改修でオーロラビジョンがつき、バックスタンドの立見席は廃止され、全席シートの快適なスタジアムになった。但し座席はシートのみで背もたれはついていない。スタンドの傾斜も緩く、前の席に背の高い人が座ると少し辛い。ただ、バックスタンド最前列はピッチと同じレベルで前のほうに座ると相当な臨場感がある。球技専用とはやはりピッチと観客席の近さがものを言うのだなと思う。最近のスタジアムは観客席最前列の前は堀になっているケースが多く、球技専用とは言っても見易さはトラックが無いだけマシという程度のものでしかない。

 秩父宮ラグビー場の欠点はバックスタンドには屋根がないこと、それとは別にメインから見て右側のゴール裏の屋根には柱があり死角が出来やすいなど欧州の旧スタジアムの欠点を引きずっている。

 横浜から秩父宮に行くのは渋谷駅から銀座線外苑前駅を利用したほうが便利。国立競技場の先、という感覚で千駄ヶ谷から行くと結構歩く。

 なお、外苑前駅から秩父宮まではコンビニ、飲食店が軒を連ねており食料品の調達は全く不自由しない。ラーメン屋やカレー屋、スペイン料理屋などもあり、安く済ませることもできるし豪華に済ませることもできる。またラグビー観戦客を目当てにした弁当屋なども出る。


わかの観戦日記スタジアムガイド東京都のスタジアム > 国立秩父宮ラグビー場

SEO [PR] ]Ex ₦΍ IsbN f ^T[o[ SEO