わかの観戦日記スタジアムガイド東京都のスタジアム > 東京スタジアム補助グラウンド(アミノバイタルフィールド)

東京スタジアム補助グラウンド
(アミノバイタルフィールド)

Tweet

写真:2015年撮影 本文:2017年5月更新

所在地 東京都調布市西町376番地3
連絡先 042-440-0555(東京スタジアム)
URL ・東京スタジアム(味の素スタジアム)公式サイト:
 http://www.ajinomotostadium.com/
・FC東京公式サイトによるスタジアム紹介ページ
 http://www.fctokyo.co.jp/studium
・東京ヴェルディによるスタジアム紹介ページ
 http://www.verdy.co.jp/stadium-access/ajinomoto/
アクセス FC東京
FC東京主催試合時は新宿駅他、各方面へ直通バスが運行されます。
 かならずFC東京公式サイトを確認してください
駅から徒歩
◆新宿駅から京王本線飛田給駅出口から徒歩10分
徒歩ルート:https://goo.gl/maps/HQx51AjwNdL2
バス◆調布駅北口12番バス乗り場から京王バス
 ・【調33】系統飛田給経由多磨駅行き乗車、味の素スタジアム南バス停
  下車、正面入口まで徒歩数分(日中は1時間に2本~3本)

  味の素スタジアム南バス停位置:https://goo.gl/maps/aagAEjgkpk62
  バスナビ公式サイト(京王バス時刻表検索):http://www.bus-navi.com/pc/
◆武蔵小金井駅南口6番バス乗り場から京王バス
 ・【武91】調布駅北口行き乗車「萩の原住宅」下車
  東門からバックスタンドまで徒歩5分程度(1時間に2本)

◆小田急線狛江駅北口1番乗り場から小田急バス
 ・【境91】武蔵小金井行き乗車、萩の原住宅バス停下車徒歩4分
   (1時間に4本)

  萩の原住宅バス停位置:https://goo.gl/maps/fdEhdc1dZJ62
  小田急バス公式サイト(時刻表検索):http://www.odakyubus.co.jp/
苦情・お問合わせ このページについての苦情・問合せ:お手数ですがこちらのメールアドレスまでご連絡をお願いします。(-a-を半角@に替えてください)
注:当ページは個人が運営・管理しています。施設とはなにも関係ありませんのでご注意ください。

 味の素スタジアムのサブグラウンド。元々補助陸上競技場の位置づけで、陸上トラックを設置するだけのスペースもあるのだが、現在その計画は凍結されている。将来を見越して2000席分の仮設のスタンドを備え付けていたが、06年度に改修工事が行われ、半固定式の3000席のスタンドに増築された。その際、天然芝を人工芝に変更、照明塔も儲けられた。改築資金の大半をアメリカンフットボール協会が供出しているため、人工芝はアメフトの白線がくっきりと色鮮やかに描かれた。黄色で慎ましくサッカーのラインもかかれているが、ここでサッカーを観戦するのはつらいだろう。人工芝化によってJFLの開催はできなくなった。

 ピッチの両サイドに観客席があるので、選手の動きそのものは見やすい。プレハブの更衣室やトイレと、どうしても味の素スタジアムの「おまけ」の位置づけではあるが、観衆が少ない試合であればもっと公式戦で使用してもよいだろう。

 食料の調達についてはアメフト開催時はカレーショップと牛丼屋が出店する。それ以下のカテゴリーについては主催者が表明しない限り期待しない方がよいだろう。なお、味の素スタジアムの正面前がレストラン街になっている。またここにはam/pmもあるので食料の調達には不自由しない。

 なお、アクセスであるが、アミノバイタルフィールドに行くには味スタ正面のゲートは閉鎖されていることが多い。味スタを横目に国道20号線をしばらく歩くとアミノバイタルフィールドの入口がある。勝手口のような感じなので少しわかりづらいかもしれない。

 駐車場については、味スタが使用していなければアミノバイタル専用の駐車場に止められる。しかし、この駐車場はレーシングカート場として使用されることが多いので、台数は期待できない。自家用車で来る場合は試合開始時刻よりかなり早めに来るか、近くのコインパーキングに止めた方がよいだろう。


わかの観戦日記スタジアムガイド東京都のスタジアム > 東京スタジアム補助グラウンド(アミノバイタルフィールド)

SEO [PR] ]Ex ₦΍ IsbN f ^T[o[ SEO