わかの観戦日記スタジアムガイド東京都のスタジアム > 赤羽スポーツの森公園競技場

赤羽スポーツの森公園競技場

Tweet

写真:2010年6月撮影 文章:2017年4月作成

所在地 東京都北区赤羽西5-2-27
連絡先 03-5948-9281(管理事務所)
URL 北区公式サイトによる施設紹介ページ
https://www.city.kita.tokyo.jp/sports/bunka/sport/shisetsu/kyogijo.html
アクセス 駅から徒歩
◆都営地下鉄三田線本蓮沼A-1出口から徒歩10分(750m)。
 徒歩ルート:https://goo.gl/maps/EnZPGeGZRDJ2
 
◆JR京浜東北線・東北本線赤羽駅から徒歩16分(1.2km)
 徒歩ルート:https://goo.gl/maps/t2yF38Z22SR2
バス
◆JR赤羽駅6,9番乗り場から国際興業バス
 以下の路線乗車、10分、赤羽自然観察公園バス停前下車すぐ
  ・【80】赤羽車庫行き、
  ・【50】十条経由王子駅行き
   (本数は頻発している)

 他、王子駅、池袋駅、十条駅からバス路線あり。

  赤羽自然公園バス停位置:https://goo.gl/maps/iZVBQkmrtUy
  国際興業バス:http://5931bus.com/
タクシー
◆赤羽駅から5分。約2キロ。(基本料金)
苦情・お問合わせ このページについての苦情・問合せ:お手数ですがこちらのメールアドレスまでご連絡をお願いします。
(-a-を半角@に替えてください)
注:当ページは個人が運営・管理しています。施設とはなにも関係ありませんのでご注意ください。

 西が丘サッカー場の斜め対面にあるサッカーグラウンド。西が丘は国立だが、こちらは区立である。2010年5月、正式にオープンした。

 都道府県リーグから地域リーグ規模の公式戦を想定していて、メインスタンドは数百人程度の観衆を収容できる。メインスタンド中央は屋根付きの個席、両翼に芝生席が並んでいる。ほとんどの試合はメインスタンドだけで観衆を収容できると思うが、両翼の芝生席は天然芝でこちらに寝そべってビールを飲みながら試合を見るのも乙かもしれない。なお、両ゴール裏、バックスタンド側は遮蔽板がなく、ただのネットになっていて、こちらからタダ見が可能である。つまり有料試合はできない。

 スタジアムの規模は保土ヶ谷サッカー場とほぼ同じで、見え方も似たようなものであるが、この球技場のメインスタンドは保土ヶ谷のそれよりも後ろに下げられていて、スタンドに座っていてもピッチ全体が見渡せる。(保土ヶ谷はスタンドの手すりがサイドラインを隠す)これは進歩していると思う。

 西が丘サッカー場よりも気軽に使える本格的球技場、と言う意味ではこのスタジアムの誕生はかなり意義深いと思う。保土ヶ谷、赤羽と、趣味でサッカーをする人たちの理想型ができつつある。芝が天然か人工芝かはどちらでもよく、ちゃんと手入れがされていれば良いのではないか。

 アクセスは西が丘サッカー場と同じ。バス路線も共通で使える。ただ、バスで来る場合、降りるバス停は赤羽自然観察公園となる。こちらは注意してほしい。

 食事の調達については。2010年6月現在メインスタンドから道路をはさんだ反対側にファミリーマートがある。


わかの観戦日記スタジアムガイド東京都のスタジアム > 赤羽スポーツの森公園競技場

SEO [PR] ]Ex ₦΍ IsbN f ^T[o[ SEO