わかの観戦日記スタジアムガイド千葉県のスタジアム > 稲毛海浜公園スポーツ施設球技場

稲毛海浜公園スポーツ施設球技場

Tweet

写真:2008年撮影 文章:2015年11月更新

所在地 〒261-0003 千葉県千葉市美浜区高浜7-1-3
連絡先 043-247-2443
URL 指定管理者による施設紹介ページ
http://www.sc-chiba.com/shisetsu/inagekaihinpark/stadium.html
アクセス 駅から徒歩
◆稲毛海岸駅から2.7キロ。50分
徒歩ルート:https://goo.gl/maps/w5U8D7MfhVo
バス
◆ JR総武線稲毛駅西口から千葉海浜交通バス

 高洲線・「稲毛海浜公園プール」行き、終点下車、徒歩2分。
 高洲線・「高浜車庫」行き、アクアリンク線・「アクアリンク」行き、乗車「高浜車庫」下車、徒歩10分。
(バスの発車本数は1時間に5本程度と頻発している。なお、午前中の便の殆どが稲毛海浜公園プール行き、午後便の殆どが高浜車庫止まりである)

 高浜車庫バス停位置:https://goo.gl/maps/135F9u7ZgBv
 高浜車庫からの徒歩ルート:https://goo.gl/maps/dWNuMVnQd1S2

・JR京葉線稲毛海岸駅から千葉海浜交通バス
 アクアリンク線・「アクアリンク」行き、「高浜車庫」下車、徒歩10分。
 (バスの発車本数は1時間に2本)

千葉海浜交通公式サイト(時刻表検索):http://www.kaihin-bus.co.jp/
タクシー
◆稲毛駅、稲毛海岸駅から5分~10分程度
苦情・お問合わせ このページについての苦情・問合せ:お手数ですがこちらのメールアドレスまでご連絡をお願いします。
(-a-を半角@に替えてください)
注:当ページは個人が運営・管理しています。施設とはなにも関係ありませんのでご注意ください。


 幕張の近くにあるサッカーグラウンド。稲毛海浜公園の一角にある。簡単な観客席しかないが、芝の状態が完璧で、選手にとっては非常に快適にプレーできると思う。

 2002年日韓ワールドカップにおいて、千葉県がこのグラウンドを利用してイタリアを誘致したが失敗。その代わりアイルランドの誘致には成功した。あの、愛しきアイリッシュたちはこの海浜公園施設で練習したのである。今ではその記念碑がサッカーグラウンド入口に立っている。

 グラウンドの周りはネットしかないので有料試合には適さないが、仮設スタンドから見るピッチは非常に見やすく、ジェフ市原アマやジェフ市原レディースが公式戦で使用する分ならば問題はないだろう。ただLリーグの場合、近年人気が上昇しており、サポも増えてくるようだと苦しくなるかもしれない。

 海浜公園自体は干潟を利用して作られたもので、サッカーグラウンドのほかにも野球場やテニスコートがある。多目的広場もあり、こちらは無料で使えるので草サッカーチームでにぎわっている。ただ、指導者の人たちに言いたいのだが、たまにはこのような完璧な芝を経験させてあげて欲しい。整備の整った芝の上でやるサッカーは目的広場の荒れた芝のサッカーとは全然違うはずだから。この海浜公園グラウンドは使用料も比較的安く、ワリカンで使えば問題ないだろう。趣味の世界においては快適さと継続性は比例すると思う。

 海浜公園へのアクセスは京葉線稲毛海岸駅から徒歩20分強といったところ。ノンビリ歩けば30~40分くらいか。海浜公園には簡単なレストランがあるが、駅から公園までの間にコンビニやレストランもある。調達には不自由しないだろう。ただしグラウンドは公園の一番端で、少し歩く。

 なお、稲毛海浜公園は元々は飛行場で、民間航空発祥の地と言われている。グラウンドの反対側には稲毛民間航空記念館があり、複葉機などが展示してある。乗り物オタクは一度行く価値があるだろう。


わかの観戦日記スタジアムガイド千葉県のスタジアム > 稲毛海浜公園スポーツ施設球技場

SEO [PR] ]Ex ₦΍ IsbN f ^T[o[ SEO