わかの観戦日記スタジアムガイド神奈川県のスタジアム >関東学院大学釜利谷グラウンド

関東学院大学釜利谷グラウンド

Tweet

写真:2006年撮影 文章:2015年10月更新

所在地 横浜市金沢区釜利谷町1641
連絡先 N/A
URL 関東学院大学ラグビー部公式サイト
http://www.kgu-rugby.net/
アクセス バス
◆京浜急行金沢文庫駅西口2番バス乗り場から
 ・京浜急行バス【文7】系統、関東学院大学金沢文庫キャンパス行乗車11分、終点下車
  (休日のバス発車本数は1時間に2本)

・同、金沢文庫駅西口1番バス乗り場から
 【文1】【文2】野村住宅センター・野村住宅南口行き乗車15分、野村住宅センター下車徒歩5分程度
  (休日バスの発車本数は1時間に5本程度と頻発している)

   野村住宅センターバス停位置:https://goo.gl/maps/eo6bLrrFX3L2
   京浜急行バス時刻表:http://www.keikyu-bus.co.jp/
苦情・お問合わせ このページについての苦情・問合せ:お手数ですがこちらのメールアドレスまでご連絡をお願いします。
(-a-を半角@に替えてください)
注:当ページは個人が運営・管理しています。施設とはなにも関係ありませんのでご注意ください。

 ラグビーでは早稲田大学と双璧をなす強豪、関東学院大学のグラウンド。天然芝のグラウンドが3面というJリーグのクラブも太刀打ちできない完璧な設備を誇る。芝のうち1面が陸上競技場で、ここは1000席程度の観客席付き。公式戦はこの陸上競技場で行う。練習は別の2面で芝の養生具合を見ながら交互に使っているようだ。

 観客席付きのグラウンドというだけで驚嘆に値するが、本当に凄いのは客席の大半が屋根付きであること。正直、一般的な市営陸上競技場の水準を遙かに凌駕しており、ラグビーを観戦する楽しさが充分に味わえる。

 陸上競技場であるゆえ、当然トラックがあるが、6コースしかないうえに走り幅跳びの直線走路もないのでかなり近く見える。

 アクセスは金沢文庫駅からバス。京浜急行バスで野村住宅センター行きに乗車終点下車。本数は毎時頻発しているので問題はない。別系統で関東学院大学金沢文庫キャンパス行きというのもあるがこちらは日曜日は1時間に2本なので時刻に注意する必要がある。

私立大学なので入場は必ず正門から入り、守衛氏に断ること。オートバイの場合は駐輪場に止めさせてくれる。

 学生が多いせいか大学の周囲には食堂が何軒かある。ただ、便利さで言うのなら金沢文庫ですませるか、駅付近で弁当を調達しておいた方がよいだろう。 


わかの観戦日記スタジアムガイド神奈川県のスタジアム >関東学院大学釜利谷グラウンド

SEO [PR] ]Ex ₦΍ IsbN f ^T[o[ SEO