わかの観戦日記スタジアムガイド神奈川県のスタジアム > 横河電子機器グラウンド

横河電子機器グラウンド

Tweet

写真:2010年撮影 文章:2015年10月更新

所在地 神奈川県秦野市曽屋500
連絡先 N/A
URL 横河電子機器公式サイトによる工場案内
http://www.yokogawa.com/jp-ydk/corp/corporate/loc/ydkcp-co-accessmap-hadano-ja.htm
アクセス バス
◆小田急線秦野駅北口2番バス乗り場から神奈中バス
【秦52】系統高砂車庫前行乗車10分、高砂下車すぐ
(土休日昼間のバスの発車本数は下記合計で1時間に1本、ただし発車しない時間帯あり)

◆同、秦野駅から神奈中バスで以下の路線乗車10分、田原入口下車徒歩3分程度
【秦50】系統横野入口行
【秦51】系統渋沢駅北口行
【秦54】系統渋沢駅北口行
(土休日のバス発車本数は1時間に1本から3本)

高砂バス停位置:https://goo.gl/maps/ADvncKpv5dr
田原入口バス停位置:https://goo.gl/maps/HEctzpNaBZU2

神奈中バス公式サイト(時刻表検索)
http://www.kanachu.co.jp/
タクシー
◆秦野駅からタクシーで5~10分程度
苦情・お問合わせ このページについての苦情・問合せ:お手数ですがこちらのメールアドレスまでご連絡をお願いします。
(-a-を半角@に替えてください)
注:当ページは個人が運営・管理しています。施設とはなにも関係ありませんのでご注意ください。

 神奈川県サッカー協会が公式戦を開催することもあるグラウンド。横河電子機器と言う、横河グループの企業の所有地である。同社のサッカー部が神奈川県サッカー協会に登録しており、このチームの試合はここで開催される。ちなみに観客席はなく、敷地の片隅でうずくまって観戦する。

 完全に土のグラウンドで決して環境が良いとは言えないが、根本的に神奈川県全体がグラウンド不足にあえいでいるので、試合会場をを提供してもらえるだけでもありがたいことだと思う。ただ、もう少し雑草取りなどはしてもらえないかという気はする。

 土のグラウンドと言っても、河川敷にあるような硬い砂利ではなく、粘土質で柔らかいので転んでも痛くはないだろう。

 アクセスは小田急線秦野駅からバス。1時間に2本程度出ている。乗車時間は10分程度で田原入口で下車する。ただし52系統は一つ先の高砂バス停のほうが少しだけ近い。目の前に横河電子機器の敷地があるが、サッカー場は裏手になる。正門にはいかないように。事前にグーグルマップなどで場所を把握しておきたい。単に観戦する場合は特に守衛への手続きはいらない。

 自家用車で来る場合、グラウンド入り口が駐車場になっていて、一応、停めさせてもらえるようだが観戦者ならば自粛したい。隣の野球場と駐車場共用になっていて、そちらの利用者も結構使っている。

 食事についてはバス道路をそのまま進めばセブンイレブンがあるが、事前に調達しておいた方がよいだろう。


わかの観戦日記スタジアムガイド神奈川県のスタジアム >横河電子機器グラウンド

SEO [PR] ]Ex ₦΍ IsbN f ^T[o[ SEO