わかの観戦日記スタジアムガイド神奈川県のスタジアム > 相模原麻溝公園競技場

相模原麻溝公園競技場
(相模原ギオンスタジアム)

Tweet
相模原麻溝公園の他施設はこちらを参照してください。
競技場
(ギオンスタジアム)
第2競技場
(相模原ギオンフィールド)
スポーツ広場D面

写真:2014年9月追加撮影 文章:2017年3月更新

所在地 〒252-0335 相模原市南区下溝4169番
連絡先 042-777-6088(相模原麻溝公園競技場管理事務所)
URL 公式サイト
http://www.asamizo-stadium.jpn.org/
アクセス 駅から徒歩
◆JR原当麻駅から徒歩20分
徒歩ルート:https://goo.gl/maps/xQjH5t1v6a12
バス
◆小田急線相模大野駅北口3番乗り場から
 ・神奈川中央交通【大60】系統 女子美術大学行き乗車20分、終点下車 徒歩6分

 女子美術大学バス停位置:https://goo.gl/maps/mkXKSB9pD7o
 神奈川中央交通公式サイト:http://www.kanachu.co.jp/dia/

 (参考)
◆JR原当麻駅から
 ・神奈川中央交通【当02】田名バスターミナル行、北里大学病院・北里大学行乗車3分
  山の神坂下下車徒歩10分程度

  山の神坂下バス停表示位置:https://goo.gl/maps/ckS2NnMoD6L2
苦情・お問合わせ このページについての苦情・問合せ:お手数ですがこちらのメールアドレスまでご連絡をお願いします。
(-a-を半角@に替えてください)
注:当ページは個人が運営・管理しています。施設とはなにも関係ありませんのでご注意ください。

 SC相模原のホームスタジアム。2007年にメインスタンドのみでオープンし、以降バックスタンドや電光掲示板を付加してきた。現在SC相模原のホームスタジアムとして使用中で、Jリーグ昇格を睨んで照明塔の設置を検討している。

 最新式のスタジアムだけあって、メインスタンドの背もたれ椅子などはクオリティが高い。肘置きやカップホルダーなどはないが、その必要性は感じない。

 残念なのが屋根で、メインスタンド中央部、上半分しかかかっていない。鳥の羽を模したような構造になっており、光明寺球技場の簡易版と言った感じである。その光明寺球技場がまさにそうなのだが、屋根をつけるのであれば、スタンド全体、せめて7割くらいはカバーしてほしかった。予算の都合もあるのだろうが、こういう施設は一旦完成すると数十年は使い続け、改修予算もつけづらいので作る時点で考慮してほしかったと思う。

 アクセスは小田急線相模大野駅からバスに乗っていく方がよいだろう。(最寄り駅は相模線原当麻駅だが、原当麻駅は駅に行くまでが大変である)。バスは比較的出ており、それほど使いづらくはない。ただし、渋滞を考慮して早めに到着するようにはしたい。

  食事については公園の中なので事前に準備をしたい。公園周辺にはラーメン屋などがある。
なお、SC相模原の試合を観戦時はスタジアム内にフードコートが設営される。


*

わかの観戦日記スタジアムガイド神奈川県のスタジアム >相模原麻溝公園競技場

SEO [PR] ]Ex ₦΍ IsbN f ^T[o[ SEO