わかの観戦日記スタジアムガイド神奈川県のスタジアム > 久木小中共同運動場

久木小中共同運動場

Tweet

写真:2010年7月撮影 文章:2017年3月更新

所在地 〒249-0001 神奈川県逗子市久木2-10
連絡先 N/A
URL N/A
アクセス 駅から徒歩
◆JR横須賀線逗子駅から15分程度(1.0キロ)
 徒歩ルート:https://goo.gl/maps/wBTGNY4NS9S2
苦情・お問合わせ このページについての苦情・問合せ:お手数ですがこちらのメールアドレスまでご連絡をお願いします。
(-a-を半角@に替えてください)
注:当ページは個人が運営・管理しています。施設とはなにも関係ありませんのでご注意ください。

 逗子市にあるグラウンド。神奈川県サッカー協会主催の公式戦で使用されることがある。「共同運動場」と言うのは久木中学校と久木小学校が共同で使用すると言う意味である。地方の学校などは人数が少ないので小学校と中学校が一つのグラウンドを共有している例はままあるが、逗子市のような東京近郊都市では珍しい。これは、この地区の大半が森林に囲まれ、しかもその森林のほぼすべてが在日米軍の管理下に置かれているために、民間の土地が極めて狭く、やむをえず共用としているのである。

 この広大な森林は池子地区と呼ばれ、以前は在日米軍の弾薬庫があった。弾薬庫自体は昭和53年に廃止されたのだが、その後、池子の森を開発して米軍住宅を作る話が持ち上がり、国会を巻き込んで紛糾状態になったのだが、現在は日本に返還する方向で収束している。

 久木共同運動場はその池子米軍敷地に食い込む形で作られている。運動場四角四辺のうち三辺は森、つまり米軍の敷地で、残り一辺が駐車場兼入口になっている。駐車場と言っても管理人が止める程度のスペースしか無く、かなり狭い。米軍の敷地であるその三辺は立入禁止の立て札が張られ、フェンスとなっている。三辺のうち一辺は小中学校に通じる細い路があり、ここは米軍の敷地を少しだけ貸して貰って歩道としている。この道路の使用料を逗子市は国に対して支払いをしているらしい。

 池子地区が日本へ返還されたらこういう立入禁止状態も解除されるのだろうが、現在はその看板が妙な緊張感を作り出している。

 グラウンドは観客席などはないのでピッチのあまりスペースで観戦することになる。フェンス近くは木が植えてあるのでそこに腰を下ろすことになるか。駐車場は非常に狭いので試合当事者以外の駐車は止めた方がよい。どうしてもと言うなら逗子駅周辺のコインパーキングに止めればよいだろう。

 アクセスはJR逗子駅から徒歩20分程度。地図を見ればわかるが、逗子駅の裏手を回り、トンネルを通ると近道になる。横須賀線の線路沿いに歩くと遠回りになるが、それでも30分は掛からない。食事についてはトンネル周りで来る場合は逗子駅で仕入れてほしい。線路沿いに歩いてくる場合は、線路沿いの路にファミレスやコンビニなどが点在している。


わかの観戦日記スタジアムガイド神奈川県のスタジアム >久木小中共同運動場

SEO [PR] ]Ex ₦΍ IsbN f ^T[o[ SEO