わかの観戦日記スタジアムガイド愛知県のスタジアム > 口論義運動公園サッカー場

口論義運動公園サッカー場
(名古屋外国語大学・名古屋学芸大学口論義運動公園サッカー場)

Tweet

写真:2007年撮影 文章:2016年3月更新

当施設は人工芝に改修されました。写真・記事は天然芝時代のものです。

所在地 〒470-0103 愛知県日進市北新町西口論義323-8
連絡先 (0561)73-8959
URL 公式サイト
http://homepage2.nifty.com/kourogi/
アクセス 駅から徒歩
◆らリニモ 長久手古戦場駅3番出口から徒歩12分(900m)  
徒歩ルート:https://goo.gl/maps/R6D7csS9knu
バス
◆地下鉄東山線星ヶ丘駅1番バス乗り場から
名鉄バス石神・香久山経由長久手車庫行き乗車16分、口論義運動公園下車徒歩数分程度
(休日日中のバス発車本数は1~2時間に1本程度。発車時刻にはばらつきがある)

口論義運動公園バス停位置:https://goo.gl/maps/dtc7kyFTm8U2
名鉄バス公式サイト(時刻表検索):http://www.meitetsu-bus.co.jp/

◆名古屋市営地下鉄・名鉄豊田線赤池駅から
日進市コミュニティバス(ぐるりんバス)中央線、長久手古戦場行き乗車27分、山野田バス停下車
徒歩8分(600m)
山野田バス停位置:https://goo.gl/maps/HeMDbJqkpVm
山野田バス停からの徒歩ルート:https://goo.gl/maps/YjSaHbGoKn72
苦情・お問合わせ このページについての苦情・問合せ:お手数ですがこちらのメールアドレスまでご連絡をお願いします。
(-a-を半角@に替えてください)
注:当ページは個人が運営・管理しています。施設とはなにも関係ありませんのでご注意ください。

 口論義と書いて「こうろぎ」と読む。昆虫のコオロギとは特に関係ないようだ。命名権を導入し、
「名古屋外国語大学・名古屋学芸大学口論義運動公園」となった。非常に長く、もう少しなんとかしてほしいとは思う。

 東海社会人リーグにおいては非常に古くから使用されている競技場で少し前まではアクセスに難儀していたが、リニモが開通してからは駅から非常に近くなった。もっとも最寄り駅の長久手古戦場駅まで行くのが一苦労だが。

 現在でこそ観客席のあるサッカー場は増えてきたけれど、一昔前までは土のグラウンドでサッカーをするのが当たり前だった。そんななかでもこの口論義は観客席付き天然芝のグラウンドで古くからサッカーを見ているファンにはありがたいスタジアムであった。私事だが私も遠い昔ここでサッカーを観戦したことがある。

 芝のグラウンドなのは良いことだが手入れがあまりよくなく、結構はげ上がっている。正直な話人工芝にしてしまった方がよいのではないのかと思うがどうだろう。関西の宝ヶ池などを見ていると問題ないような気もするが。

 アクセスはリニモの長久手古戦場駅から徒歩10分弱。以前と比べれば劇的に近いがそれでも少し歩く。真夏の日中に試合を行うような場合は熱射病対策が必須だろう。

 食料の調達については運動公園内に喫茶店があり、簡単な食事はとれる。また長久手古戦場駅から口論義運動公園までの間には食堂・レストランが複数ある。自家用車で来る場合は駐車場は結構広くとっているので駐車場所には困らないだろう。


*

わかの観戦日記スタジアムガイド愛知県のスタジアム > 口論義運動公園サッカー場

SEO [PR] ]Ex ₦΍ IsbN f ^T[o[ SEO