わかの観戦日記スタジアムガイド体育館・アリーナ > 愛知県体育館(ドルフィンズアリーナ)

愛知県体育館(ドルフィンズアリーナ)

Tweet

写真:2019年7月撮影 文章:2020年6月作成

所在地 〒460-0032 愛知県名古屋市中区二の丸1-1
連絡先 (052)971-2516
URL 公式サイト
http://www.aichi-kentai.com/
アクセス 駅から徒歩
◆地下鉄名城線市役所駅7番出口から徒歩5分(350m)
徒歩ルート:https://goo.gl/maps/FeF7frya2RLWRM9B6
◆名鉄瀬戸線東大手駅から徒歩10分(850m)
徒歩ルート:https://goo.gl/maps/tm13r6EfQMw8XrPPA
◆地下鉄鶴舞線浅間町駅1番2番出口から徒歩15分(1.1km)
徒歩ルート:https://goo.gl/maps/oujShKFtXpqjr7rg7
苦情・お問合わせ このページについての苦情・問合せ:お手数ですがこちらのメールアドレスまでご連絡をお願いします。
(-a-を半角@に替えてください)
注:当ページは個人が運営・管理しています。施設とはなにも関係ありませんのでご注意ください。

 名古屋城内にある体育館。命名権がつけられていて「ドリフィンズアリーナ」と呼ばれているが、愛知県内のスポーツ愛好家からは「県体」と呼ばれることが多い。
 名古屋ダイヤモンドドルフィンズのホームアリーナとして使用されるが、大相撲名古屋場所の指定開催地でもあり、プロレスの試合も行われることがある。

 2階席に4400人収容の観客席があるが、ダイヤモンドドルフィンズの試合ではそれだけでは足りないので1階席を使用し、さらに仮設席やパイプ椅子も出している。

 2階席から見るバスケットの試合は見え方に問題は無いが、コートまでの距離はある。この辺は総合体育館ゆえの限界なのだろう。収容人数を多く取るとどうしてもこうなる。

 アクセスは抜群で1キロの距離内に鉄道3路線の駅がある。最寄りは市役所駅で、ここの7番出口を出ると目の前が名古屋城で石垣の中を通ると体育館に出る。途中に金シャチ横町という出店が並び、試合前、試合後に食事を取ることが出来る。ドルフィンズの試合時は体育館前にキッチンカーもでるので便利。市役所駅から来る場合、体育館の入場口は反対側になるので歩いて回り込む形になる。そのため、目の前に体育館があっても入場するまでには少し時間がかかるので注意すること。 


わかの観戦日記スタジアムガイド体育館・アリーナ > 愛知県体育館(ドルフィンズアリーナ)

SEO [PR] !uO z[y[WJ Cu