わかの観戦日記スタジアムガイド岐阜県のスタジアム >杭瀬川スポーツ公園サッカー場

杭瀬川スポーツ公園サッカー場

Tweet

所在地 〒503-0985岐阜県大垣市野口1654番地1(杭瀬川河川敷)
カーナビで住所を指定する時は 岐阜県大垣市野口1-162(スポーツ公園サッカー場近辺)
連絡先 0584-78-1122(総合体育館)
URL 大垣市による施設紹介サイト
http://www.city.ogaki.lg.jp/0000000295.html
アクセス 駅から徒歩
◆近鉄養老線美濃青柳駅から徒歩30分
徒歩ルート:こちらをクリックしてください。(リンク先:mapfanweb)
タクシー
◆大垣駅から20分程度
レンタサイクル
大垣市中心部各所にレンタサイクルあり。大垣駅を起点として約30分程度(5.6キロ)
大垣駅付近のレンタサイクル貸出場所はロジワールホテル大垣
大垣駅からのレンタサイクル走行ルート:こちらを参照してください(提供:Mapfanweb)

レンタサイクル「すいとGO!(水都号)」公式サイト
http://www.city.ogaki.lg.jp/0000001327.html
苦情・お問合わせ このページについての苦情・問合せ:お手数ですがこちらのメールアドレスまでご連絡をお願いします。
(-a-を半角@に替えてください)
注:当ページは個人が運営・管理しています。施設とはなにも関係ありませんのでご注意ください。

「くいせがわ」と読む。小さな河川だが歴史好きには関ヶ原の戦いの前哨戦となった杭瀬川の戦いの舞台として知られている。
 岐阜県内のサッカー公式戦として使用されているグラウンドで、天然芝のピッチが2面ある。川沿いにあるため風の通りが良すぎてボールコントロールには少し難があるかもしれない。
 観客席はゴール裏に相当するところにベンチがある。ただ、どちらかというと関係者用で観客はピッチ脇に腰を下ろして座ることになるだろう。

 純粋に観客として試合を観戦したいのであればすぐそばを通る県道50号線の杭瀬川橋から眼下にピッチを眺められる。ちょうどスタジアムのコーナー対角にあたり見通しはよい。偶然か必然か定かではないが、ちょうど歩道が欄干のように橋からせり出していて立ち見席のように試合が観戦できる。

 アクセスは近鉄養老線美濃青柳駅から県道を通って20分程度。青柳駅からピッチに来る途中に喫茶店が数軒有り、食事ができる。養老線は1時間に2本程度出ているので早めに来ればそれほど来るのに困難なことはないだろう。


わかの観戦日記スタジアムガイド岐阜県のスタジアム >杭瀬川スポーツ公園サッカー場

SEO [PR] ]Ex ₦΍ IsbN f ^T[o[ SEO