わかの観戦日記スタジアムガイド三重県のスタジアム > 木曽川グラウンド

木曽川グラウンド

Tweet

写真:2016年1月撮影 文章:2016年3月作成

所在地 三重県桑名郡木曽岬町加路戸地先
連絡先 木曽岬町役場教育委員会
0567-68-161
URL 木曽岬町による施設紹介ページ
http://www.town.kisosaki.lg.jp/contents_detail.php?frmId=129
アクセス 駅から徒歩
◆JR弥富駅・近鉄弥富駅から徒歩30分(1.9キロ)
徒歩ルート:https://goo.gl/maps/Sd88rf7Sacs
バス
◆JR弥富駅/近鉄弥富駅から
 ・木曽岬町自主運行バス中央線上松永行き乗車7分、加路戸神社前バス停下車すぐ
  (バスの発車本数は概ね1時間に1本)

  加路戸神社前バス停位置:https://goo.gl/maps/SMTrxgQXxwA2
  木曽岬町自主運行バスサイト(時刻表検索):
    http://www.town.kisosaki.lg.jp/contents_detail.php?co=kak&frmId=921
  自主運行バス時刻問い合わせ先 木曽岬町危機管理課:0567-68-610
タクシー
◆JR弥富駅・近鉄弥富駅から5分~10分
名古屋近鉄タクシー(株) 弥富営業所
0567-67-0392
苦情・お問合わせ このページについての苦情・問合せ:お手数ですがこちらのメールアドレスまでご連絡をお願いします。
(-a-を半角@に替えてください)
注:当ページは個人が運営・管理しています。施設とはなにも関係ありませんのでご注意ください。

 木曽岬町は「きそさきちょう」と読む。木曽川の東側にあるので愛知県にあるように思えるが、実際は三重県にある。実質的には愛知県弥富市と生活圏は同じ位置になる。

 木曽川の川縁にあるが、一般的な土の河川敷グラウンドと異なり、天然芝である。芝の状態もそれほど酷くは無く、アマチュア用としては普通と言える。

 風が強く吹くのでボールの取り扱いが難しいかもしれない。観客席は無いが、河川敷なので観戦できる場所は多い。

 アクセスは弥富駅から2キロと徒歩圏にある。駅からは自主運行バスが1時間に1本出ているので時間を調べれば使えると思う。6分ほど乗車し、加路戸神社前バス停で降りると目の前の土手下がグラウンド。目の前を近鉄名古屋線の鉄橋が通っているので、通過する電車を眺めるのもまた良し。

 土手下のグラウンドなので食事は事前に済ませておきたい。国道1号線まで出るとコンビニがある。


*

わかの観戦日記スタジアムガイド三重県のスタジアム > 木曽川グラウンド

SEO [PR] ]Ex ₦΍ IsbN f ^T[o[ SEO