わかの観戦日記スタジアムガイド三重県のスタジアム > 香良洲サッカー場

香良洲サッカー場

Tweet

写真:2016年1月撮影 文章:2016年4月作成

所在地 〒514-0315 三重県津市香良洲町2174-1
連絡先 059-292-2498
アクセス バス
◆JR津駅前から三重交通

 ・香良洲公園行き乗車30分、香良洲神社前下車徒歩5分
  (土休日のバスの発車本数は1時間に1本)

  香良洲神社前バス停位置:https://goo.gl/maps/HBGcnCTSWup
  香良洲神社前バス停からの徒歩ルート:https://goo.gl/maps/qbqHWDfhEcL2

  三重交通公式サイト(時刻表検索):http://www.sanco.co.jp/
苦情・お問合わせ このページについての苦情・問合せ:お手数ですがこちらのメールアドレスまでご連絡をお願いします。
(-a-を半角@に替えてください)
注:当ページは個人が運営・管理しています。施設とはなにも関係ありませんのでご注意ください。

 「香良洲」は「からす」と読む。雲出川の河口の三角州をそのまま自治体にして「香良洲町」としていた。現在は津市となっている。
 かっては海軍航空隊の予科練があり、三重海軍航空隊として香良洲町に基地を置いた。予科練としてはかなり有名で、東の霞ヶ浦、西の三重とパイロットの教育を二分していたそうである。霞ヶ浦卒業のパイロットは戦争初期の搭乗員として戦ったのに対し、この三重の卒業生はそのまま特攻隊員とされたらしい。このサッカーグラウンドのすぐ近くに海軍航空隊司令所があって、現在は記念館となっている。

 グラウンドは土であるが整備はされている。社会人用ピッチとして使用する分には問題ない。観客席は無いのでピッチサイドで観ることになる。真横にも照明塔付きのグラウンドがあるが、こちらは野球用として使用するようだ。野球用のグラウンドの整備状態はあまりよくない。

 アクセスは便利とは言えないが、津駅前から三重交通のバスが1時間に1便出ている。所要30分程度。香良洲神社前バス停で降りて少し手前の交差点を数分歩くとグラウンドに出る。食料の調達については事前に済ませておきたい。地方の町故、日曜日はみんな休みとなる。

 時間があれば香良洲神社も参拝してみたい。祭神は天照大神の妹の稚日女命とのこと。格式のある神社である。


*

わかの観戦日記スタジアムガイド三重県のスタジアム > 香良洲サッカー場

SEO [PR] ]Ex ₦΍ IsbN f ^T[o[ SEO