わかの観戦日記スタジアムガイド新潟県のスタジアム > 当間高原リゾートベルナティオ クロアチアピッチ

当間高原リゾートベルナティオ クロアチアピッチ

Tweet

当施設は現在クラブハウス・観客席が設置されています。写真はそれ以前の物です。

写真:2005年撮影 文章:2016年7月更新

所在地 〒949-8556 新潟県十日町市珠川
連絡先 025-758-4888(ベルナティオリゾート)
URL 公式サイトによる施設紹介ページ
http://www.belnatio.com/news/details.php?seq_id=47
アクセス 駅から徒歩
◆飯山線越後水沢駅から1時間強。(4.0km。行きはかなり急な上り坂)
徒歩ルート:https://goo.gl/maps/JTBdVQEMr7P2
バス
◆十日町駅、越後湯沢から送迎バス有り(リゾート施設利用者を対象)。要事前予約。

◆新宿駅西口から川越駅経由の専用送迎バス有り(リゾートホテル宿泊者を対象)。要事前予約。

◆横浜駅西口から東京駅八重洲口経由の送迎バス有り。(リゾートホテル宿泊者を対象)。要事前予約。

◆南船橋駅から松戸駅経由の送迎バス有り。(リゾートホテル宿泊者を対象)。要事前予約。

注:上記は2016年6月時点の情報です。時の経過により状況は随時変化します。利用の際は必ず公式サイトを確認して下さい。

公式サイトによるアクセス紹介:http://www.belnatio.com/access/
苦情・お問合わせ このページについての苦情・問合せ:お手数ですがこちらのメールアドレスまでご連絡をお願いします。
(-a-を半角@に替えてください)
注:当ページは個人が運営・管理しています。施設とはなにも関係ありませんのでご注意ください。

 当間は「あてま」と読む。日韓ワールドカップで出場国が絶賛し、クロアチアがキャンプ場としてきめたサッカーコート。完璧な状態の天然芝が2面分確保している。東京からそれほど遠くなく、また夏も涼しいリゾートホテルの施設のためワールドカップ以降もJリーグやユース代表のキャンプで頻繁に利用されている。写真はピッチだけだが現在はクラブハウスや観客席もある。

 クロアチアピッチに行くには原則として自家用車かホテルの送迎バスを利用することになる。最寄り駅は飯山線の越後水沢というローカル線の無人駅で、ここから山に向かって4キロばかり歩くので現実的でない。送迎バスは新宿や横浜からも直行バスが出ている。詳細はベルナティオ公式ページアクセス情報を参照のこと。施設バスのため、利用するのであれば、一泊する必要がある。

 十日町、越後湯沢からも送迎バスが出ている。こちらはレストランなどを利用するだけでバスが利用できるので、都心から行く場合はリゾートホテルのレストランを利用することを前提に越後湯沢から送迎バスに乗るのも一手であろう。

 食料の調達についてはコンビニなどはないので、あらかじめ用意しておくか、ホテルのレストランを利用したほうがよい。


わかの観戦日記スタジアムガイド新潟県のスタジアム > 当間高原リゾートベルナティオ クロアチアピッチ

SEO [PR] ]Ex ₦΍ IsbN f ^T[o[ SEO