わかの観戦日記スタジアムガイド新潟県のスタジアム > 開志国際高校Red Tigers Field(多目的人工芝グラウンド)

開志国際高校Red Tigers Field(多目的人工芝グラウンド)

Tweet

写真:2017年8月撮影 文章:2017年10月作成

所在地 〒959-2637 新潟県胎内市長橋
連絡先 N/A
URL 開志国際高校公式サイトによる施設紹介ページ
http://kaishi-kokusai.ed.jp/facility.html
アクセス 駅から徒歩
◆羽越本線金塚駅から徒歩30分強
徒歩ルート:https://goo.gl/maps/QZuzgfoqQps
苦情・お問合わせ このページについての苦情・問合せ:お手数ですがこちらのメールアドレスまでご連絡をお願いします。
(-a-を半角@に替えてください)
注:当ページは個人が運営・管理しています。施設とはなにも関係ありませんのでご注意ください。

 新潟県高校サッカーの公式戦も行われる開志国際高校のグラウンド。ラグビー部の練習・試合もここで行われる。2016年に造られた新しいグラウンドで、施設も充実している。サッカー部はアルビレックスと提携していて、海外志向を目指したカリキュラムとなっている。

 サッカー・ラグビー、その他の運動部共通で「Red Tigers」の愛称が付いていて、このグラウンドも「Red Tigersフィールド」と名付けられている。高校生レベルでこういう愛称が付いたグラウンドはなかなか珍しい。
 
 アクセスは金塚駅から徒歩30分程度。中条駅からの方は少し遠いが、こちらからも歩ける。線路沿いに歩いて分かれ道から上り坂となる。2017年現在、付近は開発中のため、少し殺風景な景色となる。

 食事の調達については事前に済ませておくこと。付近に調達できる場所は無いし、グラウンド周辺に持ち込んでも食べるところはない。


わかの観戦日記スタジアムガイド新潟県のスタジアム > 開志国際高校Red Tigers Field(多目的人工芝グラウンド)

SEO [PR] ]Ex ₦΍ IsbN f ^T[o[ SEO