わかの観戦日記スタジアムガイド長野県のスタジアム > 南長野運動公園総合球技場

南長野運動公園総合球技場
(長野Uスタジアム)

Tweet

写真:2015年3月撮影 文章:2015年3月更新

所在地 長野市篠ノ井東福寺字上組北320
連絡先 026-293-4048・FAX:026-293-7122(体育館・プール)
026-293-4062(スタジアム)
URL 南長野運動公園公式サイト
http://minaminagano.jp/
アクセス 長野パルセイロ
長野パルセイロホームゲームを観戦する場合は必ず長野パルセイロ公式サイトを確認してください。
シャトルバスが設定されるなど、アクセスが一般利用時と異なる場合があります。
長野パルセイロ公式サイトによるシャトルバス紹介ページ
http://parceiro.co.jp/spectate/map_2015.html
駅から徒歩
◆篠ノ井線篠ノ井駅から徒歩45分(3.0キロ)
徒歩ルート:https://goo.gl/maps/yil7Q
バス
◆ 篠ノ井駅東口より
長野市地域循環コミュニティバス 篠ノ井ぐるりん号乗車、9分、南長野運動公園下車

注:1日の発車本数は1日4本(バス全体は11本)土曜・休日は全便運休。

コミュニティバス公式サイト(時刻表検索)
http://www.nabic.info/rosenzu/NGC01-C4.html
タクシー
◆篠ノ井駅から5分~10分程度
◆レンタサイクル
JR長野駅から20分~30分程度(8.3キロ)

走行ルート:https://goo.gl/maps/6i5T8
みどりの自転車
http://www.geocities.jp/chikumacity/midori1.htm
苦情・お問合わせ このページについての苦情・問合せ:お手数ですがこちらのメールアドレスまでご連絡をお願いします。
(-a-を半角@に替えてください)
注:当ページは個人が運営・管理しています。施設とはなにも関係ありませんのでご注意ください。


 長野パルセイロのホームスタジアム。2015年3月、ほぼ新築と言っていいほどの大幅な改築を受けた。ピッチの四方に屋根付きの観客席が配置され、メインスタンド、バックスタンド、ホームゴール裏は2層、アウェイゴール裏が1層と、欧州のスタジアムを想像させる本格的な造りとなっている。収容人数は1万5千人とJ1規格をクリアしているが、平均的なJリーグのスタジアムと比べると少ない。J1に昇格した場合はこの収容人数の少なさが問題になるかもしれない。

 現代の基準にしたがって設計されたスタジアムなので非常に快適な造りとなっている。観客席はすべて背もたれ付きの個席でカップホルダーがついている。屋根は座席最前列まで覆い、雨の心配はない。スタンド端のコーナーサイドはテラス席となっていて、肘掛け付きの椅子が用意されていて、限られた人数で観戦ができる。

 難点はトイレで2階席にはない。トイレを利用する場合は1階席に降りることになるが、ハーフタイム時の混雑を考えると2階席にもほしかった。また大型映像装置はアウェイゴール裏のみで、アウェイチームのサポーターがスコアを確認する場合はホーム側の小さな表示板で見ることになる。この辺はフクダ電子アリーナなどと同じ。

 現時点において、1万5千人規模のスタジアムとしては国内最高の環境と言って差し支えないと思う。今後、新築を予定しているスタジアムへの指針ともなり得る。

 アクセスは問題があり、最寄り駅から3キロ程度離れている。徒歩45分とギリギリ徒歩圏とも言える。パルセイロの試合を観戦するときは篠ノ井駅からシャトルバスが出るので問題ないが、その他の試合時は原則自家用車を使うことになるのだろう。篠ノ井駅からコミュニティバスが出ているが、1日4本しかないうえ、土休日は運休なので全く使えない。公共交通機関を使う場合は、篠ノ井駅からタクシーで1000円から1500円程度。長野駅からレンタサイクルで来ると言う手もある。自家用車で来るときは長野インターからすぐの場所にある。

 食料の調達については国道18号線から運動公園へわかれる交差点のあたりにファミリーレストランが数軒ある。この辺までなら徒歩で充分いける。長野パルセイロの試合開催時はスタジアム内に飲食店が出店されるので、調達は問題はない。


わかの観戦日記スタジアムガイド長野県のスタジアム > 南長野運動公園総合球技場

SEO [PR] ]Ex ₦΍ IsbN f ^T[o[ SEO