わかの観戦日記トップページスタジアムガイド兵庫県のスタジアム > 神戸ウイングスタジアム(ノエビアスタジアム神戸)

神戸ウイングスタジアム
(ノエビアスタジアム神戸)

Tweet

文章:2013年3月更新

ノエビアスタジアム神戸ピッチ

所在地 〒652-0855 神戸市兵庫区御崎町1丁目2番地の2
連絡先 078-652-5656
URL 公式サイトhttp://www.homes-stadium.jp/
アクセス ヴィッセル神戸
ヴィッセル神戸公式戦主催の観戦は必ずヴィッセル神戸公式サイトを確認してください。
ヴィッセル神戸公式サイトによる施設紹介ページ:
http://www.vissel-kobe.co.jp/stadium/
駅から徒歩
◆地下鉄海岸線御崎公園駅から徒歩5分
◆JR山陽本線兵庫駅から徒歩30分(2.0キロ)
徒歩ルート:http://goo.gl/maps/jNT6n
バス
◆神戸市営地下鉄湊川駅西口バス停から
【3】系統 吉田町経由東尻池・長田方面乗車、吉田町1丁目下車すぐ
(土日昼間の発車間隔は1時間に3本)
周辺バス停位置(リンク先:マピオン)
神戸市公式サイトによるバス紹介ページ(時刻表検索)
http://www.city.kobe.lg.jp/life/access/transport/bus/index.html
タクシー
◆JR山陽本線兵庫駅から10分程度
クレセントタクシー株式会社 - 配車室TEL:078-801-5555
苦情・お問合わせ このページについての苦情・問合せ:お手数ですがこちらのメールアドレスまでご連絡をお願いします。
(-a-を半角@に替えてください)
注:当ページは個人が運営・管理しています。施設とはなにも関係ありませんのでご注意ください。


 2002年ワールドカップ開催を目的に建設された多目的スタジアム。2013年3月よりネーミングライツ保有会社が変わり、ノエビアスタジアム神戸となった。ヴィッセル神戸のホームスタジアムの他、ラグビー神戸製鋼コベルコスティーラーズの試合、アメフト、コンサートなど多種多様なイベントが行なえるよう設計されている。多目的スタジアムであるがためにピッチにも屋根がつけられている。屋根は可動式で、快晴であれば開き、雨が降れば閉じる。屋根の開閉は空気を使用して行なわれ、一回の開け閉めは1万円程度。これは福岡ドームに比べると格段に安い。

 観客席からの眺めは陸上トラックがないのでさすがに見やすいが、観客席の最上部ギリギリに沿って弓形に屋根がかかっているので少し閉塞感を伴うように感じる。

 アクセスは市営地下鉄御崎公園駅から徒歩5分程度。駅からスタジアムまでの距離はJチームの中ではかなり近いほうに入る。またJR兵庫駅も2キロ程度とそれほど離れていない。ホームズスタジアムの横に郵便局があり、その横の道が兵庫駅のほうに続いている。真っ直ぐ歩けば国道2号線に出る。左に曲がればすぐに兵庫駅に到着する。

なお、和田岬線和田岬駅については発車本数が極端に少ないので注意が必要。
買出しは御崎公園駅からスタジアムに向かう途中にセブンイレブンが1件、スタジアムの横にサンクスが1件ある。 

ウーゴさんから以下の情報をいただきました。
追記情報 メインスタンド(楽天スタンド側)の上段にデビット・ベッカムが観戦に訪れて座った座席をベッカムシートとして椅子にプレートが付けられています。(一般は入れない模様です。)
2010年シーズンの開幕に合わせ、場外のビジョン一基と共にLED化更新工事を行いました。
これは、設置されて8年以上経過していることと、保守用の部品の調達が困難になっている事に因るものです。これに伴い、従来の三菱電機製オーロラビジョンからパナソニック電工製の物へと切り替わり、ハイビジョン映像にも対応しました。メインスタンドとバックスタンドのホーム側の間に一般向けの正面玄関がありますが、入口入ってすぐにヴィッセルを中心にモニュメントが展示されています。
ヴィッセル神戸主催時には、ヴィッセル開催時にホームゴール裏側とメイン・バックスタンドを行き来できるようになりました。(2010年ホーム最終戦から。正式には2011年シーズンから)
ヴィッセル開催時にホームゴール裏で飛び跳ねて電力発電しています。

(注意)2011年3月現在、JR和田岬線近辺の住人などが中心に廃線を求めているようです。

ノエビアスタジアム神戸外観


わかの観戦日記トップページスタジアムガイド兵庫県のスタジアム > 神戸ウイングスタジアム(ノエビアスタジアム神戸)

SEO [PR] ]Ex ₦΍ IsbN f ^T[o[ SEO