わかの観戦日記トップページスタジアムガイド兵庫県のスタジアム > 三木総合防災公園陸上競技場

三木総合防災公園陸上競技場

Tweet

写真:2006年撮影 文章:2017年1月更新

所在地 〒673-0515 三木市志染町三津田1708
連絡先 0794-85-8408 (三木総合防災公園管理事務所)
URL 公式サイト
http://www.hyogo-park.or.jp/mikisougou/
アクセス 駅から徒歩
◆神戸電鉄粟生線押部谷駅から徒歩1時間(3.7km)
  (行きはかなりの上り坂である)
徒歩ルート:https://goo.gl/maps/KKBCeAdBYtx
バス
◆神戸電鉄粟生線緑が丘駅1番乗り場から神姫バス

 【6】系統 広野高原病院~防災公園循環バス乗車15分、防災公園前バス停下車徒歩数分
  (休日は朝~昼過ぎにかけて1時間に1本程度発車。但し発車しない時間帯有り。発車時刻は要確認)
  (参考)緑が丘駅は新開地駅から37分。1時間に4本運転。内2本が急行。

  バス停位置:https://goo.gl/maps/YYktFwxnEyr
  神姫バス公式サイト(時刻表検索):http://www.shinkibus.co.jp/rsn/index.html
  神姫ゾーンバス(電話) 078-994-2831
タクシー
◆緑が丘駅にタクシーが常駐している。また至近にタクシー会社が有り、電話で配車される。
  距離は10分、2000円弱。(タクシー会社談)
  三協交通(有) 0794-85-5406
苦情・お問合わせ このページについての苦情・問合せ:お手数ですがこちらのメールアドレスまでご連絡をお願いします。
(-a-を半角@に替えてください)
注:当ページは個人が運営・管理しています。施設とはなにも関係ありませんのでご注意ください。

 神戸市に隣接する三木市にある陸上競技場。第一種指定の基準を満たし、2万人収容の観客席を持つ。メインスタンドは大きな屋根が張られ、雨天時の観戦も問題はない。当然J1の開催も行える。
なお、補助競技場の芝はメイン陸上競技場と同一であり、こちらはバンディオンセ加古川が神戸時代にしばしば練習で使用していた。

 競技場の名の通り、本来は災害が発生したときの避難公園で、兵庫県各地に送る援助物資も貯蔵されている。

 アクセスは不便で、見た限り2万人収容の機能を生かしたイベントはそうありそうもない。兵庫県民には失礼だが、あの悪評高い宮城スタジアムを連想させる。
 
 アクセスであるが、緑が丘駅から神姫ゾーンバスが1日7数本出ている。朝から15時頃まで1時間に1本程度出ているが、事前に時刻を調べておくこと。自家用車で来る場合、駐車場は第1から第4まで広く確保してある。

食事については事前に済ませるか、あらかじめ駅近くで弁当を確保しよう。付近にコンビニ等はない。

補助競技場

*

わかの観戦日記トップページスタジアムガイド兵庫県のスタジアム > 三木総合防災公園陸上競技場

SEO [PR] ]Ex ₦΍ IsbN f ^T[o[ SEO