わかの観戦日記スタジアムガイド愛媛県のスタジアム > 上浦多々羅スポーツ公園運動場

上浦多々羅スポーツ公園運動場

Tweet

写真:2015年5月撮影 文章:2015年8月更新

所在地 〒794-1402 愛媛県今治市上浦町井口7074−20
連絡先 0897-87-2114
URL 今治市による施設紹介ページ
http://www.city.imabari.ehime.jp/kouen/tatara/
アクセス バス
◆大三島BS(バスストップ)から徒歩20分(1.3キロ))

大三島BSバス停位置
https://goo.gl/maps/QDIZ6
大三島BSから多々羅スポーツ公園までの徒歩ルート
https://goo.gl/maps/kjydr

(参考)
大三島BSまでのバス路線(しまなみライナー)
(注:大三島BSは四国側から乗車の場合、下車できない。瀬戸田PAで折返す事)

・今治市内(今治桟橋、今治バスセンター、今治駅)から約40分、
瀬戸田PA下車、逆方向乗り換え4分、大三島BS着(発車本数は双方とも1時間に1本)

松山市駅5番乗り場から約2時間(1時間に1本)
瀬戸田PA下車、逆方向乗り換え4分、大三島BS着(発車本数は双方とも1時間に1本)
せとうちバス公式サイト:http://www.setouchibus.co.jp/

福山駅から50分で大三島BS着(バスの発車本数は1時間に1本)
広島駅から2時間6分で大三島BS着(バスの発車本数は1日6本)


<せとうちバス・中国バス・鞆鉄バスとの共同運行>
せとうちバス公式サイト(他社線時刻も掲載)
http://www.setouchibus.co.jp/
問合先電話番号:0898-23-3881
フェリー
◆広島県側(竹原市)から
・呉線忠海(ただのうみ)駅から
大三島フェリーで25分、盛港乗り換えでタクシー10分(2000円弱。要予約)

大三島フェリー公式サイト:http://www.sanyo-shosen.jp/omishima/index.html
上浦交通(有)
0897-87-2400

注1:愛媛県側からフェリーで来る場合、大三島側の着岸港(岡村港)が
スポーツ公園(多々羅側)と島を挟んで反対側になるため距離が有り、
使用は現実的ではない。

注2:多々羅スポーツ公園の近くにある井口港から発着するフェリーは2009年に
廃止された。
苦情・お問合わせ このページについての苦情・問合せ:お手数ですがこちらのメールアドレスまでご連絡をお願いします。
(-a-を半角@に替えてください)
注:当ページは個人が運営・管理しています。施設とはなにも関係ありませんのでご注意ください。

 地域リーグで使用されるグラウンドとしては数少ない島嶼部にある。島嶼部と言っても、しまなみ街道が全通してからは高速道路を使ってこれるので自家用車で来る分には難易度はそれほど高くないけれど、公共交通機関を使用してくるとなると、結構面倒くさい。

 最大の問題は、最寄りバス停の大三島BS(バスストップ=バス停)が、四国側から来る場合は乗車専用となってしまい、下車できないことである。今治市内や松山市内から来る場合は一旦、大三島BSの一つ先にある瀬戸田PA(パーキングエリア)で降りて、逆方向のバスに乗り換える必要がある。バスの本数は1時間に1本程度あり、比較的便数はある方であるが、精神的に面倒くさいと感じると思う。ちなみに帰りも同じで、帰りは一旦福山方面行きに乗車し、瀬戸田PAで下車して逆方向に乗り換えなければならない。ちなみに福山方面から来る場合は、直接大三島BSで下車できるので問題は無い。

 フェリーは広島県側からのみ利用可能である。大久野島を経由するので少し時間がかかるが、それでも30分程度でこれる。下車する港は盛港で、ここからタクシーを呼び出して10分程度、。タクシー代は迎車料金込みで2000円弱とのこと。愛媛県側からフェリーで来る場合は岡本港で下船することになるが、ここは島の反対側に有り、バスもないので実質的には使えない。もっともタクシー料金を全く気にしなければ話は別であるが。

 食事については大三島BSからグラウンドに行く途中に道の駅があり、ここの食道で食事が出来る。土産物屋もあり、使い勝手が高い。多々羅大橋も眺めることが出来る。

 最後にグラウンドであるが、天然芝で状態はまあまあ。公共の多目的広場で天然芝だと、標準的な状態と言ったところ。禿げているところがあるのは、やむを得ないか。もっとも管理人は常駐しており、ちゃんとメンテナンスはしている。


わかの観戦日記スタジアムガイド愛媛県のスタジアム > 上浦多々羅スポーツ公園運動場

SEO [PR] ]Ex ₦΍ IsbN f ^T[o[ SEO