わかの観戦日記スタジアムガイド広島県のスタジアム > 揚倉山健康運動公園

揚倉山健康運動公園

Tweet

写真:2006年5月撮影 文章:2016年8月更新

所在地 〒731-1515 広島県安芸郡府中町山田5-5-1
連絡先 施設利用については、社会教育課 (082)286-3274
施設管理については、環境課 (082)286-3247
揚倉山健康運動公園管理棟 (082)282-2141
URL 府中町による施設紹介ページ
http://www2.town.fuchu.hiroshima.jp/www/contents/1025516122522/
アクセス 駅から徒歩
◆山陽本線天神川駅から概ね1時間程度(3.3km)
 (注:行き、特に運動公園直前はかなりの登り坂になる)
徒歩ルート:https://goo.gl/maps/T6H577Qq1GT2
バス
◆JR広島駅から広島電鉄バス
 【2-5】【2-6】府中ニュータウン行乗車20分、安芸府中高校入口バス停下車徒歩10分(600m)
   (休日の発車本数は1時間に2本。バスは県庁前が始発。)

 安芸府中高校バス停位置:https://goo.gl/maps/P5aT2DhvXhL2

 安芸府中高校バス停からの徒歩ルート(南側グラウンド):https://goo.gl/maps/1Rp9RhuCESF2
 安芸府中高校バス停からの徒歩ルート(北側グラウンド):https://goo.gl/maps/mHQu6WcaiQE2

 広島電鉄バス公式サイト(時刻表検索):http://hiroden.co.jp/bus/index.html
タクシー
◆JR天神川駅から1300円前後。上記通り安芸府中高校の方に入って遊歩道前で降りると3メーター程度安くなる。天神川駅にはタクシーは常駐していない。駅を出て新幹線の線路をくぐり、県道84号線に出ると流しのタクシーを容易に捕まえることが出来る。
苦情・お問合わせ このページについての苦情・問合せ:お手数ですがこちらのメールアドレスまでご連絡をお願いします。
(-a-を半角@に替えてください)
注:当ページは個人が運営・管理しています。施設とはなにも関係ありませんのでご注意ください。


 広島国体で成年男子サッカーの会場となったグラウンド。広島市の郊外に府中町という自治体があり、その山の中にある。峠の途中にある山の斜面を適当に削り取って作ったグラウンドなので眼下に広島市街地が見渡せてなかなか気分がよい。揚倉山自体は夜景の名所だそうで、なるほどうなづける。

 サッカーグラウンドは北側と南側、合わせて2面ある。北側は野球兼用のよくある多目的グラウンドでクレーコート、南側は上記写真の芝のコートである。芝のコートがメイングラウンドで、更衣室や照明塔も完備されている。

 アクセスは広島駅から府中ニュータウン行きのバスが1時間に2本出ている。所要20分。安芸府中高校入口で降りると右手に運動公園に行く遊歩道があり、そこを歩くと南北とも10分ほどでメインスタンドに到着する。なお。北側と南側ではバス停からのアクセスルートが異なるので注意すること。自家用車で来る場合は公園を回り込む形で駐車場に入るが、こちらはバックスタンドになるので気をつけたい。歩く場合、行きは上り坂になるのでお勧めしない。

 グラウンドの近くに食料を調達するような店はないのであらかじめ市街地で確保しておくこと。なお、運動公園には駐車場はしっかりあるので、車で来る分には特に問題はない。




*

わかの観戦日記スタジアムガイド広島県のスタジアム > 揚倉山健康運動公園

SEO [PR] ]Ex ₦΍ IsbN f ^T[o[ SEO