わかの観戦日記スタジアムガイド山口県のスタジアム > 永大産業グラウンド

永大産業グラウンド

Tweet

写真:2015年4月撮影 文章:2019年11月作成

所在地 住所は公開されていない。カーナビで住所を設定するときは
〒742-1107 山口県熊毛郡平生町大字曽根沖1982-1 茨木塗料 柳井工場を指定する。グラウンド入口は
この住所の通りの並びにある。
連絡先 N/A
アクセス バス
◆JR山陽本線柳井駅1番バス乗り場から防長バス
・上関行き乗車15分、新町バス停下車徒歩10分(750m)
新町バス停位置:https://goo.gl/maps/TxEpLKKkhvNHmhMb6
新町バス停からの徒歩ルート:https://goo.gl/maps/hzoEqsVymEgmkXKU9
防長バス公式サイト:https://www.bochobus.co.jp/
タクシー
◆JR山陽本線柳井駅から15分程度(6.6km)大体2200円程度
三和交通:0820-22-3333
苦情・お問合わせ このページについての苦情・問合せ:お手数ですがこちらのメールアドレスまでご連絡をお願いします。
(-a-を半角@に替えてください)
注:当ページは個人が運営・管理しています。施設とはなにも関係ありませんのでご注意ください。

 今はどこにでもある土のグラウンドであるが、ここはかって永大産業サッカー部がJSL公式戦を行った、日本のサッカー史としても貴重な「スタジアム」である。今はその面影はなく、わずかに壁面に永大産業サッカー部のチームカラーである赤の黒のペイントが残るのみである。

 現在のグラウンドは少年サッカーがメインとして使われている。敷地が非常に広いので、伸び伸びとプレーできる。こういう環境は首都圏にはないのでうらやましい。

 アクセスは公共交通機関で来る場合は柳井(やない)駅から防長交通の上関行のバスが1時間に1本出ているのでそれを利用する。それとは別に平生中心部に防長交通の営業所があり、そこを通る便が何本かある。その場合は「平生」バス停で降り、徒歩20分程度。風光明媚な土地なので歩いて見るのも良いだろう。食事の取るならその辺で。スーパーや食堂が点在している。

 自家用車出来る場合、駐車場が非常に狭いので、選手関係者用のみと考えた方が良い。


わかの観戦日記スタジアムガイド山口県のスタジアム > 永大産業グラウンド

SEO [PR] !uO z[y[WJ Cu