わかの観戦日記スタジアムガイド山口県のスタジアム > 宇部市俵田翁記念体育館

宇部市俵田翁記念体育館

写真:2022年4月撮影 文章:2022年10月作成

所在地 〒755-0026 山口県宇部市恩田町四丁目一番一号
連絡先 0836-31-1506
URL 指定管理者による施設紹介ページ
http://www.ube-taikyou.or.jp/tawarada.html
アクセス 空港から徒歩
宇部空港から徒歩25分(1.9km)
徒歩ルート:https://goo.gl/maps/WNy4t4PEv9RLFbBz6
駅から徒歩
◆JR宇部線東新川駅から徒歩25分(1.8km)
徒歩ルート:https://goo.gl/maps/5y3quhS7JJtS7Qbm6
◆JR宇部線草江駅から徒歩20分(1.4km)
徒歩ルート:https://goo.gl/maps/b4GfeWfQVoWXcWjr9
バス
◆JR宇部線宇部新川駅から宇部バス
【11】丸山公園行き又は【73】宇部新川駅循環線乗車11分、恩田運動公園バス停下車徒歩8分(750m)
(休日の発車本数は上記合計1日8本)
※【74】系統循環線に乗車しても恩田運動公園に到着するが、所要時間は42分かかる。
恩田運動公園バス停位置:https://goo.gl/maps/we7rcZB9CwqjX24Y8
恩田運動公園バス停からの徒歩ルート:https://goo.gl/maps/46S9dGgEE7GELzRm7
宇部バス公式サイト:https://ubebus.jp/
タクシー
◆宇部新川駅から10分程度(3.5km)
◆宇部空港から5分程度(基本料金圈内)
苦情・お問合わせ このページについての苦情・問合せ:お手数ですがこちらのメールアドレスまでご連絡をお願いします。
(-a-を半角@に替えてください)
注:当ページは個人が運営・管理しています。施設とはなにも関係ありませんのでご注意ください。

 山口ペイトリオッツの主要会場。俵田翁というのは地元の名士で宇部興産の創設者である。宇部興産が初代社長の俵田明氏を顕彰する目的で建設し、宇部市に寄付した。施設は恩田運動公園の一角にあるが、運動公園の施設ではない。(施設管理は恩田運動公園と一緒に行っている)
 館内は本格的なアリーナで観客席が広く作られている。傾斜も急で臨場感がある。1959年(昭和34年)の竣工で経年劣化が見えるが、改修を繰り返して現在に至っている。2011年の山口国体では少年男子バレーボールの会場にもなった。

 アクセスは草江駅から徒歩20分ほど。東新川駅からだと25分。徒歩圏であるがバスも出ている。宇部市の中心部、宇部新川駅からタクシーに乗ってもそれほどかからない。
 なお、草江駅は宇部空港から徒歩10分程度の場所にあり、宇部空港からも歩こうと思えば歩ける。(もちろん空港からタクシーにのっても近い)。

 食事の調達については産業道路沿いにファミリーレストランが点在している。


わかの観戦日記スタジアムガイド山口県のスタジアム > 宇部市俵田翁記念体育館

SEO [PR] !uO z[y[WJ Cu