わかの観戦日記スタジアムガイド福岡県のスタジアム > ミクニワールドスタジアム

ミクニワールドスタジアム

Tweet

写真:2017年2月撮影 文章:2017年2月作成

所在地 福岡県北九州市小倉北区浅野三丁目2番13
連絡先 N/A
URL ミクニワールドスタジアムフェイスブックアカウント
https://www.facebook.com/kitakyushustadium/
アクセス 駅から徒歩
◆山陽新幹線小倉駅から徒歩10分(700m)
 ・メインスタンド・両サイドスタンドへの徒歩ルート
   徒歩ルート:https://goo.gl/maps/ZeJHQcCitoR2
 ・バックスタンドへの徒歩ルート
   小倉駅を出て大通り(国道199号線)を渡り、右手に進む。海に出ると左手にスタジアムが見える。
   ここまで岸壁沿いに歩いて5分(全体では10分)程度
苦情・お問合わせ このページについての苦情・問合わせ:お手数ですがこちらのメールアドレスまでご連絡をお願いします。
(-a-を半角@に替えてください)
注:当ページは個人が運営・管理しています。施設とはなにも関係ありませんのでご注意ください。

 2017年度からギラヴァンツ北九州がホームゲームを行うスタジアム。2017年2月、開場した。こけら落としはラグビー親善試合。サンウルブズ対トップリーグオールスター。この後、3月12日のJ3リーグ、北九州対秋田戦がグラウンドオープンの試合となった。

 スタジアムはピッチに平行して独立した観客席のあるイングランドスタイルのもの。クラシックであるが、サッカー好きにとってはこの形が良いんだと唸らせる造りである。試合の臨場感は全く問題は無く、日本で最も見やすいスタジアムの一つだと思う。

 観客席はメインスタンドと両サイドスタンドが屋根付きの2階席、バックスタンドが露天の1階席構造で、ここは少し惜しい。サッカーの試合を見る場合、見やすいのはメインスタンドかバックスタンドで、サイドスタンドは熱烈サポーターが陣取る事になる。メインスタンドは大抵値段が高く設定されていて、費用対効果が一番高いのはバックスタンドという事になるが、ここに屋根がないとなると、家族連れや観戦初心者にとっては辛い。予算的な問題が大きいのだと思うが、屋根を期待したい。

 ギラヴァンツのホームゲームの場合、小倉駅に近い方のサイドスタンド(メインから見て右側)がホームサポーターエリアとなる。これは一般のスタジアムとは逆になるので注意すること。メインスタンドから見て左側1階隅がアウェイサポーター席となるが、この席の場合、日中は完全に逆光になる。また画像表示装置も見えないので覚悟すること。スコアはメインスタンドに文字で表示されるので、そこで確認できる。

 新幹線の駅から徒歩圏内の球技専用スタジアムは日本初とも言え、アクセスの良さは疑いようもない。ただ、公式に謳っている小倉駅から徒歩7分と言うのは不動産表示式で、実際は10分以上はかかる。(小倉駅出口からの距離は700m。改札口からは800m)。アウェイ側のスタンドはさらに遠くなる。それでも十分近い位置にあるが、仕事の兼ね合いで試合開始時間を気にする場合は気をつけたい。

 アクセスで気をつけるポイントとしては、バックスタンドで観戦する場合は徒歩ルートが異なること。バックへは駅前の大通りを渡ったら右にずっと歩いて行って、岸壁に沿って行くと入場しやすい。このスタジアムはメインスタンドとサイドスタンドはつながっているが、バックスタンドは独立しているので、メイン側入場口から入るとサイドスタンドを抜けたときに一旦階段を降りて岸壁に出ることになる。その後バックスタンド上段まで階段を上って入場するので少し面倒である。またバックスタンドの造りが岸壁ギリギリまで伸びているのでコンコースは非常に狭い。ハーフタイムのトイレ時は導線が気になる。

 食事についてはギラヴァンツの試合開催時はスタジアムグルメが出るだろう。それ以外の試合開催時は注意したい。小倉駅前から伸びる「あさの汐風公園」でイベントをやっている場合はそこで食べ物が手に入るが、それ以外の場合は小倉駅周辺で調達するようにしたい。


*

わかの観戦日記スタジアムガイド福岡県のスタジアム > ミクニワールドスタジアム

SEO [PR] ]Ex ₦΍ IsbN f ^T[o[ SEO