わかの観戦日記スタジアムガイド大分県のスタジアム > 大分スポーツ公園サッカー・ラグビー場(だいぎんサッカー・ラグビー場)

大分スポーツ公園サッカー・ラグビー場
(だいぎんサッカー・ラグビー場)

Tweet
住所 〒870-0126 大分市大字横尾1351番地 大分スポーツ公園事業所
連絡先 097-528-7700
アクセス 【路線バス】
■バス/大分バス
※大分市街より乗車する場合
 1.朝日生命ビル前・パークプレイス大分行き(萩原経由) 6番のりば
 2.マクドナルド前・パークプレイス大分行き(下郡経由) 3番のりば
■停留所/「九石ドーム東」にて降車
■料金/
 下郡経由:大人350円、小人180円(片道)
 萩原経由:大人390円、小人200円(片道)

【普通電車】
■電車/JR日豊本線
■最寄駅/高城駅 ※特急列車は停車しないので注意すること。
URL 公式サイト:http://www.oita-sportspark.jp/


 大分トリニータの練習場。九石ドームの隣にある。隣と言っても広大な運動公園の中なので、ドーム本体とは結構距離がある。トリニータの試合を見に自家用車で九石ドームにくると、駐車場からドームまでの途中にこのグラウンドがある。

 グラウンドは全部で4面あり、そのうちの一面は観客席が着いている。1000席程度はあると思うのでプリンスリーグ程度なら開催に支障はないだろう。JFLクラスときつい。実際、大分でJFLが開催されるのであれば大分市陸か佐伯を使うだろうからそれほど支障はないだろう。残りの3面のうち、1面は人工芝、もう二面は天然芝となっている。

 アクセスは九石ドームと同じ。球技場付近に食料を調達するところはないのであらかじめ駅なり途中のコンビニなりで買い込む必要がある。なお、九州ドーム本体にはレストランがあり、こちらで買い込むのも良いかもしれない。ただ、前述したとおり少し歩く。

 九石ドームは従来の運動公園とは一線を画す、球技に的を絞った多目的施設で、一般の人が芝生の上でプレーをする機会が非常に多い。九石ドーム自体は国体スタジアムであるが、こういうプレーをする敷居が低い施設が増えるのは歓迎したい。


青島さんから以下の情報をいただきました。(06.06.19)

※大分市街より乗車する場合
 1.朝日生命ビル前・パークプレイス大分行き(下郡経由) 3番のりば
 2.マクドナルド前・パークプレイス大分行き(萩原経由) 6番のりば

6月17日大分スポーツ公園サッカー場A・BでKYUリーグ観戦してまいりました。下記の通りのルートで足を運びました。

大分バス本社前3番のりばから「た43・パークプレイス大分」行き大分バスに乗車「公園西インター入口」バス停下車徒歩約10分で大分スポーツ公園サッカー・ラグビー場に着きました。帰りは同じバス停から米良バイパス経由大分ゆきバスに乗車し大分市内へ戻りました。
(6.28追記)
九石ドーム内のレストランで「大分とり天定食(税込み750円)」はおいしかったです。このレストランは木曜日以外毎日営業しているとお店の人から聞きました。九石ドームでの無料イベントのときは自由にレストラン入店できると思います。


*

わかの観戦日記スタジアムガイド大分県のスタジアム > 大分スポーツ公園サッカー・ラグビー場(だいぎんサッカー・ラグビー場)

SEO [PR] ]Ex ₦΍ IsbN f ^T[o[ SEO