わかの観戦日記スタジアムガイド大分県のスタジアム > リバーパーク犬飼

リバーパーク犬飼

Tweet

写真:2006年撮影 文章:2016年12月更新

所在地 大分県豊後大野市犬飼町田原714-33
連絡先 097-578-1189
URL 施設紹介ページ
http://oita.jp-o.net/oono/r_park/r_park.htm
アクセス 駅から徒歩
◆豊肥本線犬飼駅から徒歩45分(3.4km)
徒歩ルート:https://goo.gl/maps/6XHrcV8ZJDo
タクシー
◆ 犬飼駅から10分程度

犬飼駅近くのタクシー会社
大分第一交通株式会社犬飼営業所
097-578-0155
苦情・お問合わせ このページについての苦情・問合せ:お手数ですがこちらのメールアドレスまでご連絡をお願いします。
(-a-を半角@に替えてください)
注:当ページは個人が運営・管理しています。施設とはなにも関係ありませんのでご注意ください。

 ビッグアイに付帯している球技場が完成するまでは大分トリニータの主要練習グラウンドであった。現在はユースが練習に使用している。天然芝のサッカーグラウンドが2面ある。グラウンドのうち一面は照明塔・観客席付きでこちらがメイングラウンドだろう。ただ、芝の具合は両方とも同じ。

 元々はカヌーのステーションサイトだったみたいで、クラブハウスにはカヌーの用具一式がどっちゃりと詰め込まれている。場所は大野川の渓谷にへばりつくように芝のグラウンドと駐車場があり、自家用車でここに来るのは少し怖い。ガードレールも何もない一車線のくねくねした道路を1キロ半ほど走ることになる。

公共交通で来る場合は犬飼駅からタクシーを使うことを強く勧める。一応、犬飼駅かえら三重行きのバスが朝方通っているが、バス停からかなり歩くので使い勝手が極端に悪い。

電車で来る場合のアクセスだが、グラウンドは豊肥本線犬飼駅から3キロほど離れたところにある。 線路も道路も渓谷沿いに走っているのでハイキング気分で来れる場所である。ただ国道326号線は狭く、歩くときは充分に注意が必要。 トンネルの手前にコンビニローソンがあり、グラウンドに降りる道路がある。食料の調達については先のトンネル前のローソンで調達すればよいだろう。


わかの観戦日記スタジアムガイド大分県のスタジアム > リバーパーク犬飼

SEO [PR] ]Ex ₦΍ IsbN f ^T[o[ SEO