わかの観戦日記スタジアムガイド大分県のスタジアム > 禅海ふれあい広場

禅海ふれあい広場

Tweet

写真:2011年5月撮影 文章:2012年1月作成

所在地 大分県中津市本耶馬渓町曽木1035番地
連絡先 0979-52-2336(禅海スポーツセンター)
URL 中津市公式サイトによる施設紹介ページ
http://www.city-nakatsu.jp/kankou/sport/2011081000986/
アクセス バス
◆中津駅から大分交通の耶馬渓行き乗車、25分、青の洞門駐車場下車徒歩10分
(土休日日中の発車本数は1時間に1本~2本程度。ただし発車しない時間帯もある)
青の洞門バス停位置(リンク先:マピオン)
九州のバス公式サイト(時刻表検索)
http://qbus.jp/time/default.htm
タクシー
◆中津駅から20分程度
第一交通(株) 中津営業所配車受付センター
〒871-0033 大分県中津市大字島田528-2
0120-332-285
苦情・お問合わせ このページについての苦情・問合せ:お手数ですがこちらのメールアドレスまでご連絡をお願いします。
(-a-を半角@に替えてください)
注:当ページは個人が運営・管理しています。施設とはなにも関係ありませんのでご注意ください。

 大分県の山深い中にある人工芝のサッカーグラウンド。多目的広場の体裁を取っているが、実質上サッカー専用である。人工芝はJFA公認で、シーズン前などは大学チームなどがキャンプなどで使用する。使用予定表を見ると、普段は地元のサッカーチームが練習や試合で使っているようだ。

 元々は野球場で、観客席や選手ベンチも野球のそれを踏襲している。観客席に座って観戦すると斜めに見ることになるが、まあ特に不自由はない、と言ったところだろうか。

 山中にある割にはアクセスはそれほど悪くはない。中津駅からのバスは1時間に1本程度あるし、乗車時間も30分程度とまあ普通である。ただし駅からバスに乗ると「青の洞門駐車場」と言うバス停で降りて10分程度えっちらおっちら歩くことになる。グラウンドは市役所支所(旧本耶馬渓町役場)の裏手にあるので野球所を目指して歩けばよい。

 食事については役場近くにコンビニがある。事前に確認を取っておきたい。


わかの観戦日記スタジアムガイド大分県のスタジアム > 禅海ふれあい広場

SEO [PR] ]Ex ₦΍ IsbN f ^T[o[ SEO