わかの観戦日記スタジアムガイド宮崎県のスタジアム > 宮崎県総合運動公園陸上競技場

宮崎県総合運動公園陸上競技場
(KIRISHIMAハイビスカス陸上競技場)

Tweet

写真:2011年5月撮影 文章:2011年6月作成

宮崎県総合運動公園
陸上競技場 第2陸上競技場 ラグビー場 サッカー場 補助競技場

所在地 〒889-2151 宮崎県宮崎市熊野1443-12
連絡先 0985-58-6543
URL 公式サイト:http://www.miyazaki-spokyo.jp/sougou/athletic.php
アクセス 駅から徒歩
◆日南線運動公園駅から徒歩10分(870メートル)
徒歩ルート:こちらをクリックしてください。(リンク先:mapfanweb)
宮崎駅からは30分程度乗車する。
バス
◆宮崎駅前バスセンターから
宮崎交通バス白浜入口行き、もしくは飫肥 (普通) 空港・日南方面行き乗車
(30分~40分)運動公園前下車

宮崎交通公式サイト(時刻表検索)
http://www.miyakoh.co.jp/
時刻・料金問合せ:0985-52-2200(宮交シティバスセンター9:00~18:00)
タクシー
◆宮崎駅から30分程度
レンタサイクル
◆宮崎駅から1時間30分程度(13.5キロ)

宮崎駅のレンタサイクル店
駅レンタカー
宮崎県宮崎市錦町107-4-1F(宮崎駅)
0985-24-7206(予約推奨)
紹介サイト
JR九州 電動レンタサイクル(楽チャリ)
http://www.jrkyushu.co.jp/tabi/rakuchari/index.jsp
苦情・お問合わせ このページについての苦情・問合せ:お手数ですがこちらのメールアドレスまでご連絡をお願いします。
(-a-を半角@に替えてください)
注:当ページは個人が運営・管理しています。施設とはなにも関係ありませんのでご注意ください。

 宮崎県を代表する陸上競技場。多くの都道府県の例に漏れず、昭和49年の宮崎国体を行うために建設された。7000人収容のメインスタンドと1万3千人収容の芝生席に分かれる。メイン・バックともにこのクラスの競技場としては一般的な眺めである。日韓ワールドカップでは、隣のサッカー場と共にスウェーデン代表の練習場となった。

 古い競技場であるが、スタンドは改修されたようで、座席などは新しい。照明塔がない点はやむを得ないか。

 アクセスはJR日南線に「運動公園駅」とずばりそのものの駅があり、そこから徒歩5分~10分程度。運動公園自体が巨大なので、駅前というほどのモノではない。なお、列車で来る場合は宮崎駅から30分程度乗車する。発車間隔は1時間に1本程度なので、事前に時刻を調べておきたい。

 バスで来る場合は上記を参照のこと。レンタサイクルで来る場合は距離が14キロあるので結構健脚向けと言える。ただし走れない距離ではないので、南国気分を楽しみながら走ってみるのも良いだろう。

 食事の調達などは事前にしておくこと。運動公園内には「青島青少年自然の家」というレストランがあるが、陸上競技場からはかなり遠い。運動公園に隣接する形で国道220号線が通っており、この道路沿いにレストランなどが点在している。


わかの観戦日記スタジアムガイド宮崎県のスタジアム > 宮崎県総合運動公園陸上競技場

SEO [PR] ]Ex ₦΍ IsbN f ^T[o[ SEO