わかの観戦日記スタジアムガイド沖縄県のスタジアム > 今帰仁村総合運動公園陸上競技場

今帰仁村総合運動公園陸上競技場

Tweet

写真:2005年撮影 文章:2016年更新

所在地 〒904-2173沖縄県国頭郡今帰仁村字仲宗根851-1
連絡先 (0980)56-5955
URL 今帰仁村による施設紹介サイト
http://www.nakijin.jp/nakijin.nsf/doc/51?OpenDocument
アクセス バス
◆名護バスターミナルから琉球バスで以下乗車、今帰仁役場前(本部向)下車徒歩20分(1.4km)

 ・【66】本部半島線 今帰仁廻り(共同運行)35分
 ・【65】本部半島線 渡久地廻り(共同運行)1時間10分

 66系統と65系統は逆回りの循環線で、今帰仁回りの方が近い。

 今帰仁役場前バス停位置:https://goo.gl/maps/yLrymPh6a3P2
 今帰仁役場前バス停からの徒歩ルート:https://goo.gl/maps/AyVDWKwoAfJ2

 バスなび沖縄(時刻表検索):http://www.busnavi-okinawa.com/map/
タクシー
◆名護バスターミナルから30分程度

今帰仁村のタクシー会社
三笠タクシー
〒905-0401 沖縄県国頭郡今帰仁村字仲宗根172
0980-56-2308
苦情・お問合わせ このページについての苦情・問合せ:お手数ですがこちらのメールアドレスまでご連絡をお願いします。
(-a-を半角@に替えてください)
注:当ページは個人が運営・管理しています。施設とはなにも関係ありませんのでご注意ください。

 沖縄県中部、本部半島の北端に今帰仁村という村がある。読み方は「なきじんそん」。小さな村だけれども世界遺産となっている今帰仁城というのがあって、連日観光バスでにぎわっている。天守閣などと言うものは無いけれど城跡としては保存状態がかなりよく、行って見る価値のあるところだと思う。

 観光をメインとした小さな自治体であるが、運動施設も充実しており海側に面した場所に今帰仁運動公園として広く一般に開放している。

 メインとなる施設が観客席をつけた多目的広場で、楕円形の芝生の広場にサッカーコート2面が取れるようになっている。こういう施設は通常は陸上競技場で、トラックの中にサッカーコートが1面あるのが普通であるが、ここはあくまでも広場がメインである。陸上トラックは広場に沿って半円を描くようにに3レーン設置されている。1週すると800メートルはあるはずで、走り込みをするだけでもいいトレーニングになるだろう。

 芝生の状態はかなりいい。2月でもピッチが緑色という競技場は地方では珍しい。この競技場は以前、大分トリニータがキャンプをしたそうで、現場を見ればなるほどとうなづける。

 ただ、観客席からの眺めは良くない。観客席から見るとピッチを縦に使っているためゴール裏から観戦するような格好になる。

 アクセスは町役場から2キロ弱程度の距離で、まあ歩いていける。競技場の近くにコンビニなどはないので、事前に街中で済ませておいたほうがよい。個人経営の食堂などがある。

 この運動公園、どういうわけか旧国鉄のC57がおいてある。恐らく鉄道の無い沖縄県民のために教材として設置したのだろうが、完全に放置されていて赤錆がただよっている。乗り物好きとしてはこういう光景を見ると少し悲しい。


*

わかの観戦日記スタジアムガイド沖縄県のスタジアム > 今帰仁村総合運動公園陸上競技場

SEO [PR] ]Ex ₦΍ IsbN f ^T[o[ SEO