わかの観戦日記スタジアムガイド中華人民共和国のスタジアム > 北京国家体育場

北京国家体育場(北京国家体育场)
(BeijingNationalStadium)
(Běijīng guójiā tǐyùchǎng )

Tweet
住所 中国北京市朝阳区安定路1号
連絡先
アクセス 地下鉄オリンピック支線で「奥体中心」下車。目の前にある(但し到着まで結構歩く)
URL 公式サイト:http://www.n-s.cn/


 北京オリンピックのメインスタジアム。通称「鳥の巣(Bird nset)収容人数8万人。 3層構造で全席が屋根下に収まる。但し1階席前列は屋根の先ギリギリなので、雨の強い日はキツイかもしれない。座席は全席が個席、背もたれ付き。ただし背もたれはペラペラでかなり安っぽい。

 巨大スタジアムゆえ仕方がないのかもしれないが、1階席の傾斜はかなり緩い。また観客席からピッチまではかなり遠く、選手を間近に見ることは難しい。

 ただ、このスタジアムが大観衆で埋まればかなり迫力のあると思う。ピッチから見上げる観客席はまさに壁で、これが全周すべて中国サポーターに囲まれたら相当度胸がないとプレーはできないだろう。

 アクセスは地下鉄オリンピック支線で「奥体中心」下車。奥体とはオリンピックのこと。駅を降りると目の前にスタジアムがある。ただし、スタジアムはかなり大きいので、自分の座る席がどのあたりになるのか、事前に調べておきたい。駅との座る席との位置関係を把握していないと、最悪ほぼ一周回ることになる。巨大なスタジアムだけあってこれは結構大変。また駅前と言っても大きな広場を通るのでスタジアムに着くのにちょっと歩く。まあこれは程度問題であるが。

 食事については駅周辺はレストランがあるが、スタジアム周囲は常設の店は少ない。ただ、代表戦などのイベントの場合は出店などが沢山出るはずである。少なくとも試合を見に来て何も調達できないということはないだろう。

(2010.2作成)


わかの観戦日記スタジアムガイド中華人民共和国のスタジアム >北京国家体育場

SEO [PR] ]Ex ₦΍ IsbN f ^T[o[ SEO