わかの観戦日記スタジアムガイド中華人民共和国のスタジアム > 天津泰達足球場

天津泰達足球場
(TianjinTeda Soccer Stadium )
(Tiānjīn Tàidá Zúqiúǎng)

Tweet
住所 天津経済技術開発区泰達足球場2号門
連絡先
アクセス 津浜軽軌 泰達駅(泰达足球场站)から徒歩10分。始点(2008年当時)の中山門駅から泰達駅までは約40分

注:(津浜軽軌は天津駅方向に向けて鋭意建設中。地下鉄9号線として近日開通予定なので、この競技場に行く際は、鉄道の開通状況をよく確認してください。
URL http://sports.enorth.com.cn/teda/index1.htm(天津泰達足球隊公式サイト)


 中国超級に位置する天津泰達がホームゲームに使用するスタジアム。ピッチの距離、スタンドの傾斜、座席の質については完璧と言って良いほど完成されたサッカースタジアムである。まあ細部を見ると妙に汚れている壁とか、あまり衛生的でないコンコースとか、ケチをつけるところはあるのだが、今のところ、日本のどのサッカー場よりもこのスタジアムが上だと思う。まあ遅れて近年になってインフラを整備し始めた国の特権であるが、非常に悔しい。

 アクセスは2009年現在、かなり不便な位置にある。天津市中心部からかなり離れた経済特区にあり、アクセスは市内から一時間はかかる。2009年現在では天津駅から「中山門」までタクシーで出て、そこから軽軌(新交通システム)で40分程度。泰達駅で降りる。駅からはすぐ。

 
 天津の交通インフラは鋭意拡大中で、新交通システムは地下鉄9号線となって天津駅に乗り入れる予定。これは近年中に開通するかと思われる。そのためアクセスは留意してほしい。


 食事については出来るだけ天津中心部で済ませてほしい。地図を見ている限り、泰達駅の手前数駅が市街地になっていて、そこにホテルやレストランがあるようだが、詳細は不明。スタジアム内での食事は2009年ACLでは全く期待できなかった。

 帰りの交通についてだが、軽軌については通常日はかなり早く(19時頃)には終電となる。しかしサッカー開催時は臨時電車が出るので市内に帰る人は心配はいらない。

 ACL観戦で日本チームの応援に行く人は、帰りの電車は天津サポと同舟になる。無用なトラブルを防ぐためにもユニフォームはスタジアム内で着るだけに留めたい。私の場合、行きにレプリカユニを着て電車に乗り込んで見たところ歓迎された。ただ帰りはそういう空気ではなかった。

(2010年2月作成)


わかの観戦日記スタジアムガイド中華人民共和国のスタジアム >天津泰達足球場

SEO [PR] ]Ex ₦΍ IsbN f ^T[o[ SEO