わかの観戦日記スタジアムガイド中華人民共和国のスタジアム > 済南奥林匹克体育中心

済南奥林匹克体育中心
(Jinan Olympic Sports Center)

このページの写真は管理人の観戦仲間から提供していただきました。

写真:2011年9月撮影 文章:2011年10月作成

Tweet
住所 済南市経十東路(济南市经十东路)
連絡先 0531-61387620
アクセス 済南駅からタクシーで20分相当(14キロ)
レストラン http://g.co/maps/j2589
URL 公式サイト
http://www.jinanaoti.cn/

 中国山東省済南市にある陸上競技場。2009年中華人民共和国全国運動会を行うために作られた。日本で言う国体スタジアムである。収容人数が6万人と言う非常に大きなスタジアムで、メインスタンドとバックスタンドに巨大な屋根がかかっている。このスタジアムでロンドンオリンピック女子サッカーアジア予選が開催された。

 アクセスはかなり不便で、済南駅から14キロ離れている。事実上タクシーで来るしかないと思う。ただ、日本人がこのスタジアムに観戦に来る場合は国際試合になるだろうから、その時はシャトルバスが出ている可能性はある。タクシー代は2011年現在で20元~30元あたりだろうか。タクシー料金は毎年値上げされるので、おおよその参考にして欲しい。

 アクセスを考える場合、問題は帰りで、帰りのタクシーは奪い合いになる可能性がある。この場合、バスの利用を考えても良いかと思う。スポーツセンター正面の大通りは経十東路と呼ばれる大通りで、西にまっすぐ行くと済南市街地に出る。スポーツセンターから大通りを渡って反対車線(スタジアムを背にして左方面に行く車線)に出て来るバス(303路支)に乗れば、山東体育場の前に出る。この近くにバスセンターがあり、そこが終点。ここからタクシーに乗りホテルや駅に行けばよいだろう。

 このスポーツセンターを始め、付近は新興開発地で、発展はこれからと思われる。食事などは事前に取っておくことをお勧めしたい。スタジアム周辺にもあるようだが、済南中心地の方が選択肢は豊富だろう。山東体育中心周辺は食堂がたくさんある

 ちなみに済南奥林匹克体育中心は済南シェラトンホテルを併設している。予算に余裕があれば、ここに泊まってみるのも良いかもしれない。 


*

わかの観戦日記スタジアムガイド中華人民共和国のスタジアム >済南奥林匹克体育中心

SEO [PR] ]Ex ₦΍ IsbN f ^T[o[ SEO