わかの観戦日記スタジアムガイド韓国のスタジアム > 光陽専用球場

光陽専用球場
(GwangyangFootballStadium )

Tweet

写真:2007年撮影 文章:2016年3月更新

アクセス バス
◆光陽高速バスターミナルから

 ・徒歩で目の前のターミナルバス停に移動、【88】番バス南行で20分、製鉄1門バス停下車徒歩数分
  (バスの発車本数は1時間に1本)

   バスターミナルバス停位置:https://goo.gl/maps/Bw9oCLxZieN2
   製鉄1門バス停位置:
   中央バスターミナルから製鉄1門までのバスルート:https://goo.gl/maps/cwLUCfK3tPN2
 
 ・徒歩でシティホールに移動、
  シティホールバス停から【11】番、【88】番バス北行で14分、製鉄1門バス停下車徒歩数分
  (バスの発車本数は1時間に1本)

  シティホールバス停位置:https://goo.gl/maps/yJwQrAfWGU42
  シティホールから製鉄1門バス停までの徒歩ルート:https://goo.gl/maps/83qMnsD2DMC2
タクシー
◆光陽高速バスターミナルから20分程度。帰りは行きの運転手に予約しておくと便利。
苦情・お問合わせ このページについての苦情・問合せ:お手数ですがこちらのメールアドレスまでご連絡をお願いします。
(-a-を半角@に替えてください)
注:当ページは個人が運営・管理しています。施設とはなにも関係ありませんのでご注意ください。

 韓国Kリーグ、全南ドラゴンズのホームスタジアム。光陽は「クァンヤン」という発音の方が近い。製鉄で栄えている街で、フクアリの横にある製鉄所跡や室蘭の製鉄所地区、北九州市の八幡地区などと雰囲気的に似ている。街と製鉄所関係は10キロほど離れていて、スタジアムは製鉄所側にある。従ってアクセスはかなり不便。製鉄所に渡る橋の麓が小さな市街地で、ここに製鉄所勤務の人たちが住む街がある。街は東光陽。鉄道の駅はなく、「中馬洞(チュンマドン)バスターミナル」がこの東光陽市街地の中心。ACLを観戦するのならば、光陽よりも東光陽に滞在した方が便利だろう。

 スタジアムに行くのは中馬洞バスターミナルからタクシーに乗るのが便利だが1時間に1本程度バスが出ている。。渋滞がなければ約15分程度。サッカー専用で割と傾斜が急。JsGOALでは三ツ沢に似ていると書かれているが、そうかなあ・・・・。傾斜が急なので見やすい。そして全席独立シートなのはすばらしい。オーロラビジョンともある。もっともあまり解像度は良くない。

 タクシーで来る場合は必ず帰りの時刻を指定して予約をすること。製鉄所の中なので休日はかなり閑散としていてタクシーを捕まえるのはかなり苦労する。特にナイターは注意。ACLで日本チームを応援しにここに来るときは、1,中馬洞バスターミナル前に待機しているタクシーに乗り、2.下車するときに帰りの予約をする。これが必須。数人でシェアすれば安く上がるだろう。

 中馬洞バスターミナルへは釜山からバスが頻発しているほか、ソウルからもバスがある。光陽バスターミナルや隣町の順安市バスターミナルからは中馬洞に行くバスも頻発しているので、ソウル、釜山他、近隣市街地から東光陽(中馬洞)へ来る分にはそれほど問題ない。東光陽の街はちゃんとした市外なので食事も普通に取れる。ただし、ビジネスホテル、シティホテルはないので、モーテルに泊まることになる。日本のモーテルと同じだが、ちゃんと男一人でも止まれる。

 なお、スタジアムでも屋台は出ている。手ぶらで言ってもビールやホットドッグ、現地の日常食などを売っている。味はまあそれなり。海外観戦に来た雰囲気を味わえるのは確か。


*

わかの観戦日記スタジアムガイド韓国のスタジアム > 光陽専用球場

SEO [PR] ]Ex ₦΍ IsbN f ^T[o[ SEO