わかの観戦日記スタジアムガイド韓国のスタジアム > 利川総合運動場

利川総合運動場 (Icheon Stadium)
(이천종합운동장)

Tweet

写真:2010年2月撮影 文章:2010年8月作成。

所在地 大韓民国京畿道利川市
アクセス ◆以下の情報を参照してください。(精度は保証しません)
Googl map によるバスガイド情報
◆利川バスターミナルからタクシーで15分程度
(2010年2月現在、初乗り2300ウォンとして5000ウォン程度)
苦情・問合わせ このページについての苦情・問合せ:お手数ですがこちらのメールアドレスまでご連絡をお願いします。
(-a-を半角@に替えてください)
注:当ページは個人が運営・管理しています。施設とはなにも関係ありませんのでご注意ください。

 「利川」と書いて「イチョン」と読む。「インチョン(仁川)」と紛らわしいので注意が必要。日本の一般観光客には温泉と陶器の町、国際ビジネスでは半導体の基地(ハイニックス利川工場)でもある。

 サッカーではK3リーグ(JFL2部相当)、利川FCがこの利川総合運動場でホームゲームを開催している。およそ1万5千人程度収容と思われるスタジアムはまだ新しく、VIP席、プレス席、大形電光表示装置もある。スタンド内部は不明だが、ACLも開催できる程度の施設はあるかと思う。

 競技場自体は標準的な韓国スタイルの陸上競技場で、観戦には特に不都合はない。全席個席なのがすばらしい。試合のない日はトラック部分を一般市民に開放している。ちなみにピッチは天然芝。

 問題はアクセスで、利川市の中心部からかなり離れている。バスはあると思うが、韓国語になれていない限りタクシーで行った方がよいだろう。おおよそ15分程度。2010年現在で5000ウォン(当時のレートで400円)だった。物価や為替レートはその都度変わっているので注意してほしい。

 問題は帰りである。幹線道路に面しているので気長に待てばタクシーは通るかもしれないが、できれば行きに乗ったタクシーに、帰りも乗せてもらえるように言っておいた方が良いと思う。降りる際に試合終了時刻を紙に書き、タクシーの運転手にこの時刻にここに来てくれと頼めば良い。私は海外に行ったとき、交通不便なスタジアムへはこの方法で行っている。

 食事は付近にはない。あらかじめ用意しておこう。利川FCの試合開催時に売店が出るかは未定だが、出てもスナック程度だと思う。

 ちなみに利川市への行き方だが、韓国各地からバスが出ている。金浦空港、仁川空港からもバスはある。ソウル東高速バスターミナルに行けば、時刻表を見なくてもすぐに乗れるだろう。


わかの観戦日記スタジアムガイド韓国のスタジアム > 利川総合運動場

SEO [PR] ]Ex ₦΍ IsbN f ^T[o[ SEO