わかの観戦日記スタジアムガイド韓国のスタジアム > 昌原サッカーセンター

昌原サッカーセンター(Changwon Soccer Center)
(창원축구센터)

Tweet

写真:2012年5月 文章:2013年3月

所在地 慶尚南道 昌原市 城山区
アクセス 昌原市中心部から30分程度
◆昌原市中心部からタクシーで5分程度
苦情・お問合わせ このページについての苦情・問合せ:お手数ですがこちらのメールアドレスまでご連絡をお願いします。
(-a-を半角@に替えてください)
注:当ページは個人が運営・管理しています。施設とはなにも関係ありませんのでご注意ください。

 韓国南部、釜山にほど近い昌原市にある球技場。「昌原」は「チャンウォン」と読む。2009年に新築された。収容人員は1万5千人で韓国Kリーグ慶南FCとNリーグの昌原市庁がホームスタジアムとしている。

 スタジアムであるが、規模、構造、スタンドの傾斜を含め、三ツ沢球技場と非常によく似ている。新築された三ツ沢と行っても良い。マリノスや横浜FCサポーターがこのスタジアムに行けば、三ツ沢と全く違和感なく観戦できるかと思う。

 アクセスは昌原中心部から2.5キロちょっと。徒歩30分強と行ったところ。行きに中心部から来ると緩い上り坂になるので積極的にタクシーを使いたい。帰りはのんびり歩いても良いかもしれない。

 食事は公式戦開催時は簡単な売店がスタジアムに出る。競技場周辺で食料を調達しようとすると、、ちょっと歩く。もっとも昌原市は比較的規模の大きい町で、その中心部から少しずれているだけなので、それほど困ることはないだろう。

 昌原市へは釜山西部バスターミナルから15分おきに出発している。所要時間は50分程度。昌原で泊まっても良いが、取り立て名物となるような町でもないのでナイター観戦を含め、釜山に宿を取っても良いだろう。 昌原中心部はモーテルが林立していて各種料理屋があるので昌原に泊まる場合でもそれほど不自由はない。 


わかの観戦日記スタジアムガイド韓国のスタジアム > 昌原サッカーセンター

SEO [PR] ]Ex ₦΍ IsbN f ^T[o[ SEO