わかの観戦日記スタジアムガイド韓国のスタジアム > 仁川サッカー競技場

仁川サッカー競技場(Incheon Soccer Stadium)
(인천축구전용경기장)

Tweet

写真:2012年5月撮影 文章:2013年3月作成

所在地 大韓民国仁川広域市中区
アクセス ◆京仁線桃源駅下車すぐ
苦情・お問合わせ このページについての苦情・問合せ:お手数ですがこちらのメールアドレスまでご連絡をお願いします。
(-a-を半角@に替えてください)
注:当ページは個人が運営・管理しています。施設とはなにも関係ありませんのでご注意ください。

 韓国Kリーグ、仁川ユナイテッドのホームスタジアム。元々は仁川崇義運動場という陸上競技場だったが、隣接する野球場もろとも取り壊し、2万人収容のサッカー専用スタジアムを作り上げた。2014年アジア大会のサッカー会場でもある。

 イングランドプレミアリーグのスタジアムを研究したそうで、観客席に食い込んだ選手ベンチや立体的に見えるサイドスタンドの椅子文字などにその影響が見て取れる。プレミアリーグと全く違うのは観客数で、土曜昼間の試合で観衆が2000人というのはいかがかとは思うが、これは日本人から見た負け惜しみに過ぎない。

 地下鉄桃源駅と直結したエントランスや2階席の大部分を覆った屋根、オーロラビジョンの上を行くLED大型映像装置など、サッカースタジアムとしては非の打ち所はない。あえて言うならアウェイゴール裏に観客席がないことだが、これは風通しを良くするためで仕方がないのかもしれない。

 アクセスは前述の通り地下鉄桃源駅の目の前。迷いようがない。仁川市内へは桃源駅から一駅、東仁川で降りる。次が終点の仁川駅で、こちらは中華街の入り口でもある。スタジアム周囲にはそれなりに飲食店があるが、仁川市自体が美食の町なので、グルメ的なことは計画を練って行った方が良いと思う。ここからソウル中心部まで地下鉄で1時間程度だが、仁川市内に宿泊するだけの価値はある。

 仁川といっても仁川空港は全く別の所にあるので注意すること。仁川空港から仁川市内に来る場合は高速バスが便利。水原へ行き来する場合は2012年時点では高速バス+タクシーの方が使い勝手が良いが、こちらは地下鉄の延伸工事がなされているので、開通後は水原~仁川間は鉄道利用の方が便利かと思う。


*

わかの観戦日記スタジアムガイド韓国のスタジアム > 仁川サッカー競技場

SEO [PR] ]Ex ₦΍ IsbN f ^T[o[ SEO