わかの観戦日記スタジアムガイド韓国のスタジアム > 坡州(パジュ)ナショナルフットボールトレーニングセンター

坡州(パジュ)ナショナルフットボールトレーニングセンター

Tweet

写真:2014年5月撮影 文章:2015年3月更新

所在地 653 Seongdong-ri, Tanhyeon-myeon Paju-si, Gyeonggi-do
アクセス バス
◆金村駅から900番バス乗車、終点下車、徒歩10分程度
(バスの番号は頻繁に変わるので事前に確認すること)
タクシー
◆金村駅から20分、5000ウォン程度(2014年現在)
苦情・お問合わせ このページについての苦情・問合せ:お手数ですがこちらのメールアドレスまでご連絡をお願いします。
(-a-を半角@に替えてください)
注:当ページは個人が運営・管理しています。施設とはなにも関係ありませんのでご注意ください。

 韓国版J-ヴィレッジと言える。韓国国家代表チームを強化するために作られた施設で、天然芝のグラウンドが7面と宿泊施設がある。2013年、韓国で開催された東アジアカップでは、各国代表チームの練習場にもなった。またジュニア、ジュニアユース世代の国際親善試合もここで開催される。通称は「NFC」で、町中でもこれで通じる。

 場所はソウル北部のパジュ市という町で、ソウル駅から京義線金村(クムチョン)駅まで1時間程度。電車は1時間あたり5本程度はあって、待ち時間を考える必要はない。またソウル金浦空港からバスが出ている。

 金村駅からはバスが出ていて900番バスに乗り、40分程度、終点下車。バスの番号は結構変わるので事前に確認をしておきたい。終点のバスターミナルから徒歩5分~10分程度である。巷ではアクセスが非常に悪いという評判だが、結構近くまでバスが出ているのでそれほど心配はない。グーグルマップで見ると、トレーニングセンターの近くにバスターミナルがあるのが見える。

 タクシーで行く場合は5000ウォン程度。それほどぼられることはないが、タクシー料金は毎年上がるしウォン高円安なので、少し余裕を見ておきたい。金村駅前にはタクシーがかなり停車している。行きにタクシーで行き、帰りに予約する手は有効。

 食事については付近には全くないので事前に準備しておきたい。終点のバスターミナルでは簡単な食料は手に入る。

 なお、ここは北朝鮮の国境から数キロ程度の位置にある。近くには統一展望台があるので、ついでによってみるのもよいかと思う。 


*

わかの観戦日記スタジアムガイド韓国のスタジアム > 坡州(パジュ)ナショナルフットボールトレーニングセンター

SEO [PR] ]Ex ₦΍ IsbN f ^T[o[ SEO