わかの観戦日記スタジアムガイド韓国のスタジアム > 春川市総合運動場

春川市総合運動場
(Chuncheon Stadium)

Tweet

所在地 韓国江原道春川市 松岩洞 303
アクセス タクシー
◆南春川駅からタクシーで20分程度
苦情・お問合わせ このページについての苦情・問合せ:お手数ですがこちらのメールアドレスまでご連絡をお願いします。
(-a-を半角@に替えてください)
注:当ページは個人が運営・管理しています。施設とはなにも関係ありませんのでご注意ください。

 冬のソナタで有名な韓国江原道、春川市にある競技場。広陵FCが複数保有するホームスタジアムの一つ。元々はこの春川競技場がメインスタジアムだったが、江陵市にクラブハウスを移設したことにより、あまり使われなくなった。

 陸上トラックの周囲をすべて個席で埋める韓国標準型とも言えるスタジアムで、まだ新しいせいか、すべてに渡って清潔で綺麗なスタジアムである。屋根、照明灯、芝生、導線なども完璧でよく手入れされているなと思わせてくれる。川沿いにあり風光明媚でサッカー以外でも散策を楽しめる。

 問題はアクセスで、試合が開催されていない場合はバスの本数が極端に少ない。事実上タクシーで来ることになる。南原川駅から距離にして15分、7,000ウォンはかからない位の所。タクシー料金は毎年値上げされているので注意すること。帰りのタクシーを拾うことはまず不可能なので、行きに来たタクシーに帰り時刻を告げて迎えに来てもらえるようにしたい。なお、最寄り駅は春川駅の一つ手前の南原川駅である。春川駅は少し遠くなる(もっともタクシー料金は安いのであまり気にする必要はないが)ので気をつけたい。

 食事をとれるような場所は付近にはない。Kリーグを観戦する場合は多少の出店はあるだろうが、軽食程度なので期待はできない。 


わかの観戦日記スタジアムガイド韓国のスタジアム > 春川市総合運動場

SEO [PR] ]Ex ₦΍ IsbN f ^T[o[ SEO